サカナクションのリードチューン「目が明く藍色」ビデオ公開

twitterツイート

3月17日発売が待たれるサカナクション4th Album『kikUUiki』から、リードチューンである「目が明く藍色」のミュージック・ビデオが公開された。ついに御大登場というべきか、「目が明く藍色」はボーカル山口一郎が実に9年間におよぶ構想の末作り上げた7分に迫るロック・シンフォニーである。クイーンにおける「ボヘミアン・ラプソディ」の位置付けにあたる作品であろうか。あるいは「予言者の歌」か?

◆「目が明く藍色」ミュージック・ビデオ


「目が明く藍色」は、アルバムタイトルでありコンセプトでもあるkikUUiki=汽空域という概念を1曲で体現したといわれる作品だ。今作の映像は「ネイティブダンサー」「アルクアラウンド」に引き続きクリエイティブ・ディレクター、スタイリングに北澤“momo”寿志(KiKi inc.)、新たに監督はRADWIMPS、木村カエラらの作品を手掛ける島田大介を迎え制作された。

あたかもタイムラインのように、縦軸にスクロールする世界が6000枚を超えるスチール写真とムービー映像によって緻密に構成される作品。次々に現れる様々な物象に宿る生命のうつろいが、過去・過去・未来の時の流れを紡ぎ出し、楽曲の最深部に眠る壮大なテーマを浮かび上がらせるようでもある。全編が絵画のような映像美で構成され、総合芸術としてのサカナクションの世界を具現化した大作となっている。

なお、全国ほとんどの会場がSOLD OUTとなってしまっていることを受け、4月からのツアー<SAKANAQUARIUM 2020 kikUUiki>の追加公演が決定した。5月23日(日)ZEPP OSAKA、5月28日(金)ZEPP TOKYOの2公演が新たに用意されたが、いずれもサカナクション単独公演としては初のステージだ。5月1日の一般発売に先駆け、サカナクションオフィシャルHPにて3月18~22日に先行抽選予約が開始されるので、お見逃しなく。

◆サカナクション・レーベルサイト
◆サカナクション・オフィシャルサイト

『kikUUiki』
2010年3月17日発売
初回盤 VICL-63556
※初回盤のみEXTRA TRACK1曲収録
通常盤 VICL-63557
\2,800(tax in)
1.intro=汽空域
2.潮
3.YES NO
4.アルクアラウンド
5.Klee
6.21.1
7.アンダー
8.シーラカンスと僕
9.明日から
10.表参道26時
11.壁
12.目が明く藍色
Extra Track
13.Paradise of Sunny

<SAKANAQUARIUM 2010 kikUUiki>
2010年4月02日(金) 大阪なんばハッチ
2010年4月09日(金) 名古屋クラブダイアモンドホール
2010年4月11日(祝) 新潟クラブジャンクボックス
2010年4月16日(金) 仙台ダーウィン
2010年4月17日(土) 郡山ヒップショットジャパン
2010年4月24日(土) 鹿児島キャパルボホール
2010年4月25日(日) 福岡ドラムロゴス
2010年4月28日(水) 広島ナミキジャンクション
2010年4月29日(祝) 岡山イマージュ
2010年5月01日(土) 京都ミューズ
2010年5月02日(日) 金沢アズ
2010年5月08日(土) 札幌ZEPP SAPPORO
2010年5月15日(土) 東京新木場スタジオコースト
◆チケット詳細&購入ページ
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon
amazon