tacica、新曲の初披露は着うた(R)で

ツイート
2008年10月1日のメジャーデビュー以来、2枚のアルバムと2枚のシングルをリリースしてきたtacicaだが、過去の作品に関しては、一切の着うた(R)配信を行なってこなかったところに、初の先行配信が決定した。

作品は新曲「神様の椅子」。4月7日(水)にリリースとなるニューシングル「神様の椅子 e.p」のリード曲で、3月10日(水)に配信となるこの着うた(R)が、どこよりも早い作品公開の場になる。それまではどこにも一切流れていないため、実質上、この着うた(R)をダウンロードしたファンがどこよりも早く新曲を聴く事が出来るという「試聴」の意味合いが込められている。

なお、3月10~3月17日の間に着うた(R)を購入した方には、もれなくtacicaスペシャル待受けのプレゼントが用意されている。着うた(R)は3バージョン、リングバックトーンが1バージョン用意される予定だ。

「神様の椅子 e.p」
2010年4月7日発売
SECL-856 \1,500(tax in)
3月10日 着うた(R)先行配信開始
※3月10~3月17日の間に着うた購入した方にはもれなくtacicaスペシャル待受けプレゼント。
◆tacicaオフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報