<RINGING JAM 2010>にオマリオンとキアーナが参加決定

ツイート
music.jpが3月21日(日)に開催するR&B系人気アーティストが集うイベント<RINGING JAM 2010>に出演する第二弾アーティストが発表された。オマリオンとキアーナだ。

第一弾として発表されたジェイソン・デルーロ、フランキーJ、シェネル、イーストウェスト・ボーイズと合わせて合計6アーティスト。ワクワクする顔合わせになり、かなりの盛り上がりが期待できそうだ。では、オマリオンとキアーナを紹介しておこう。

オマリオンは、日本のダンス・シーンに大きな影響を与えたスーパー・スター。2010年にデビュー10周年をむかえる彼は、2001年にB2Kのフロントマンとしてステージに上る。2004年のグループ解散後、役者として映画『ユー・ガット・サーブド』に主演、役者としての才能も開花させ、世界的な人気と地位を確立した。2005年に初来日を果たし、日本のダンス・シーンでもカリスマ的存在となった彼は、ソロ・デビュー・アルバム『O』(2005年)と『21』(2006年)がいずれも全米チャート初登場No.1となる。2010年にはニューアルバム『オリュージョン』をリリース、さらなるスターダムへ登り続けている。

そしてキアーナは、シングル「could you be the one」でセンセーショナルなデビューを飾る15歳のカリフォルニア・ガール。キュートでセクシーな“オトナカワイイ”ルックスに天性の歌声を持つ彼女は、アイルランド、スペイン、ポルトガル、ハワイ、フィリピン、チェロキー・インディアン、そして日本という様々な人種のバックグラウンドを持ち、シンガーとしてだけでない多彩な才能を発揮する新世代のディーヴァだ。世界に先駆け日本で2010年3月10日よりデビュー・シングル「could you be the one」の配信がスタート。一度聴いたら忘れられないキャッチーなメロディーと、女の子らしいスウィートなエッセンス、そして時に激しい情念を散りばめた“新世代・恋愛ソング”にリスナーが心を奪われることは間違いない。

このイベントに参加できるのは、出演アーティストの楽曲をダウンロードしたユーザーだけ。2010年2月1日(月)~2010年3月11日(木)の間に、「music.jp(R)洋楽」を初めとする「music.jp(R)」各サイトから、出演者の着うたフル(R)もしくは着うた(R)をダウンロードして応募すれば、500組1,000名様が招待される。

BARKSでは、このイベント<RINGING JAM 2010>の特集を展開中。興味ある人はぜひチェック。

◆世界で活躍中の旬なアーティストが集うフェス<RINGING JAM 2010>大特集
◆music.jp
この記事をツイート

この記事の関連情報