コンサート<ライブ・イマージュ>、ギネス記録か?

ツイート
2010年に10周年を迎えたコンサート<ライブ・イマージュ>が、最大公演回数を誇り、ギネス申請している事がわかった。

<ライブ・イマージュ>は、クラシック系アーティストのリラクシング音楽コンピCD『イマージュ』シリーズと連動したコンサートだ。同CDに参加したミュージシャンを中心に2000年以来、毎年開催され2010年で10周年を迎えている。この<ライブ・イマージュ>が、これまでの9年間に通算150回公演、40万人超を動員しており、クラシック系のオムニバス・コンサートとしては、同一演目での最大公演回数となるのではないかというのだ。

◆葉加瀬太郎、ゴンチチ、宮本笑里画像

複数のアーティストが出演するフェス形式のイベントは、クラシックやオペラではガラ・コンサートと呼ばれ、人気演目のひとつだ。日本では、毎年秋に開催されるサントリーホールのガラコンサート<響>がこれまでに23回公演を誇り、高い人気を誇っている。海外に目を向けると、ロンドンで毎年夏に8週間に渡って開催される音楽祭<BBCプロムス>の最終日がガラ形式で行なわれ、1927年以来(ただし名称が違う前身の音楽祭は1895年にスタート)現在までに82回開催、またオペラでは、ニューヨークで毎年9月頃シーズン始めに開催される<メトリポリタン・ガラ>の126回公演あたりが、よく知られたガラ系のコンサートであろうか。

いずれも公演回数では<ライブイマージュ>が大きく上回っているが、世界を見回すとまだまだ凄い記録があるかもしれない。ギネス社の調査結果が気になるところだ。

10年目を迎える<ライブ・イマージュ10>では、2年振りに復活する葉加瀬太郎、日テレ「NEWS ZERO」で小林麻央の後任キャスターとなる宮本笑里、10年連続の皆勤出演を果たすゴンチチ等、7組のアーティストが出演し、4月23日の川口リリアを皮切りに、5月16日の国際フォーラムまで全国11ヶ所(14公演)で開催される。

<ライブイマージュ10>
出演予定者:加古隆(ピアノ)、小松亮太(バンドネオン)、ゴンチチ(アコースティック・ギター)、葉加瀬太郎(ヴァイオリン)、羽毛田丈史(ピアノ)、松谷卓(ピアノ)、宮本笑里(ヴァイオリン)、ジェイク・シマブクロ(ウクレレ※東京国際フォーラム公演のみ)

4月23日(金)川口リリアメインホール
4月24日(土)NHKホール
4月25日(日)NHKホール
4月29日(木・祝)広島厚生年金会館(広島市文化交流会館)
4月30日(金)名古屋センチュリーホール
5月2日(日)大阪国際会議場メインホール※SOLDOUT
5月3日(月・祝) 大阪国際会議場メインホール※SOLDOUT
5月4日(火・祝)大分iichikoグランシアタ
5月6日(木)神戸国際会館こくさいホール
5月7日(金)福岡市民会館
5月9日(日)福井フェニックス
5月11日(火)新潟県民会館
5月15日(土)東京国際フォーラム・ホールA
5月16日(日)東京国際フォーラム・ホールA
◆CD image10 オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報