メアリー・J、ニューアルバム新装版でツェッペリンをカバー!

ツイート

昨年末に新作を発表した‘クイーン・オブ・ヒップホップ・ソウル’ことメアリー・J.ブライジ(Mary J Blige)だが、改めて発売される新装版アルバムでは伝説のロック・バンド、レッド・ツェッペリン(Led Zeppelin)のカバーに挑戦するようだ。

本国アメリカや日本などでは昨年12月に発売されたメアリーのニューアルバム"Stronger with Each Tear"は、イギリスでは今月22日に発売される。だがこの英国盤はジャケット写真を一新し、新たに6曲が加わった‘新装版’。その新曲の目玉となっているのが、イギリス出身で「ロックの殿堂」入りしたバンド、レッド・ツェッペリンの名曲"Whole Lotta Love"(邦題「胸いっぱいの愛を」)と"Stairway To Heaven"(「天国への階段」)のカバー。ギターに超絶技巧を誇るスティーヴ・ヴァイ(Steve Vai)と『THIS IS IT』で一躍注目を集めた美人ギタリストのオリアンティ(Orianthi)、ドラムにブリンク182(Blink 182)のトラヴィス・バーカー(Travis Barker)、ベースに『アメリカン・アイドル』の審査員としてもおなじみランディ・ジャクソン(Randy Jackson)を迎え、鍵盤はプロデューサーでありGeffen Recordsのトップでもあるロン・フェアー(Ron Fair)自らが弾いたという、豪華メンバーでのレコーディングだったようだ。

さらに、当初このニューアルバムに収録予定だった"Stronger"(映画"More Than A Game"サウンドトラック収録)、ウィル・アイ・アム(will.i.am)をゲストに迎えたエレクトロ系の新曲"I Can't Wait"、新曲"City On Fire"、人気DJのデイヴ・オーデイによる"I Am"のハウス・リミックスの4曲が追加されるのに加え、タイトル曲ともいうべき"Each Tear"は全米進出も成功させた英国の人気R&Bシンガー、ジェイ・ショーン(Jay Sean)とのデュエットバージョンに変更。それに伴いトレイ・ソングス(Trey Songz)とのデュエット曲"We Got Hood Love"、ライアン・レズリー(Ryan Leslie)が手がけた"Said And Done"、トリッキー・スチュアート(Tricky Stewart)とザ・ドリーム(the-Dream)のコンビによる"Kitchen"の3曲は外されるようだ。

なお、この新装版は「インターナショナル・バージョン」ということで、英国以外でもリリースされるとのこと。"Each Tear"はリリース国によってデュエット相手を変える予定で、イタリアの大人気歌手、ティツィアーノ・フェッロ(Tiziano Ferro)を迎えたバージョンのミュージックビデオがすでに公開されている。日本でもこのインターナショナル・バージョンは発売される予定で、ボーナストラックを追加して4月7日に発売予定。

"Stronger withEach Tear (UK version)" Tracklisting

01. Whole Lotta Love
02. Tonight
03. The One ft. Drake
04. I Can't Wait ft. Will.I.Am
05. Good Love ft. T.I.
06. I Feel Good
07. I Am
08. Each Tear ft. Jay Sean
09. I Love U (Yes I Du)
10. City On Fire
11. Stronger
12. In the Morning
13. Color
14. Stairway to Heaven
15. I Am (Dave Aude remix)

◆メアリー・J.ブライジ Artist Info(notrax)
◆メアリー・J.ブライジ Artist Video(notrax)
text by notrax
この記事をツイート

この記事の関連情報