3度目の正直? リル・ウェイン、刑務所へ。

ツイート

歯の治療、裁判所建物のボヤ騒ぎと予想外の理由ならびに出来事で約1ヶ月も先送りとなっていたリル・ウェイン(Lil Wayne)が、ついに8日午後から服役を開始した。

服役開始にあたり出廷したリル・ウェインは判事の宣告を聞いた後、何もコメントせず、手錠をかけられたままの姿で傍聴席のファンに一礼し、所属レーベルCash Moneyのバードマン(Birdman)とスリム(Slim)に向かって頷いてみせたという。リル・ウェインは、そのままNYマンハッタン島の東に位置する島全体が刑務所施設になっていることで有名なライカーズ・アイランドに移送され、約1年間の懲役刑を開始することとなった。ただし、模範囚と認められれば最短で10月には出所できるようだ。またライカーズ刑務所といえば、これまでにもフォクシー・ブラウン(Foxy Brown)、シャイン(Shyne)、スタイルズ・P(Styles P)など有名アーティストが服役。彼らに優遇とも見られかねない特別措置を取ってきたことで批判を浴びているが、リル・ウェイン場合も、歯の手術直後であることや安全面を理由に保護拘置をと要請、他の受刑者からは隔離され別待遇になる模様。

服役前夜の7日、Young Moneyクルーのリル・ツイスト(Lil Twist)とボーリングをしたというリル・ウェインだが、Twitterに「おめでとう、モニーク。……俺は明日行く。俺のために祈ってくれたことに感謝」とその夜開催されたアカデミー賞で最優秀助演女優賞に輝いた映画『プレシャス』出演のモニーク(Mo'Nique)にメッセージしている。

◆リル・ウェイン Artist Info(notrax)
◆リル・ウェイン Artist Video(notrax)
text by notrax
この記事をツイート

この記事の関連情報