GORILLAZの3rdアルバム『プラスティック・ビーチ』が、3月3日に日本先行でリリースされた。新曲「スタイロ」のプロモーション・ビデオには、あのブルース・ウィリスが登場するなど、エンターテインメント精神満載のこの作品だが、あなたは手にしただろうか。まだという人、すぐほしいという人に朗報だ。iTunes Storeでは、彼らの世界観をインタラクティブに再現した『プラスティック・ビーチ』のiTunes LPがリリースされているのだ。

「iTunes LP」とは、iTunesで配信されている楽曲作品+αの要素を含んだコンテンツ。作品ごとにその具体的な内容は異なるが、美しいアートワークや歌詞、ミュージックビデオ、ライナーノーツ的なテキストといったものをコンパイルし、楽曲を所有する喜びをファンやリスナーに提供する。なおiTunes LPの“LP”とは、まさに古き良き時代、リスナーの所有欲を存分に満たしてくれていた、レコード(LP)のこと。

『プラスティック・ビーチ』のiTunes LPを一言で言うと、ユーザーをプラスティック・ビーチへと連れて行ってくれるヴァーチャルツアー。小型プロペラ機(きっとフロート水上機)で海を渡り、近づいてくるプラスティック・ビーチ。島を一度通り過ぎ、大きく旋回、そして着水。プラスティック・ビーチに到着した我々は、島の内部へと通される。

居住空間も兼ねた内部スペースでは、もちろんアルバム『プラスティック・ビーチ』の楽曲を聴いたり、GORILLAZのアートワークを眺めたり、シアタースペースで映像を見たり、ストーリーを読んだり(ただし英文)と今回の作品の世界に存分に浸ることができる。ゲームなんかも用意されており、そのほかにも遊びが満載。望遠鏡で外の様子を眺めてみるのもいいかもしれない(何が見えるかは実際に試していただきたい)。

耳をすませば波音に混じる海鳥の声とともに、プラスティック・ビーチでのバカンスを楽しめるiTunes LP版『プラスティック・ビーチ』。CDアルバムのエクスペリエンス・エディションもかなりの豪華仕様となっているが、これに負けず劣らずの、GORILLAZの世界観を表現した魅力的なアイテムだ。

◆BARKS iTunesチャンネル
◆iTunes Store GORILLAZ(※iTunesが開きます)