ケリス、新曲がダンスチャートで1位に。アルバムは5月発売へ。

ツイート

人気ラッパーのナズ(Nas)との離婚調停が泥沼化している個性派シンガーのケリス(Kelis)だが、音楽活動では順調のようだ。

ケリスは、人気グループのブラック・アイド・ピーズ(Black Eyed Peas)のメンバーでプロデューサーのウィル・アイ・アム(will.i.am)のレーベル、will.i.am Music Groupに移籍し、現在ニューアルバムを準備中。ブラック・アイド・ピーズのメガヒット曲"I Gotta Feeling"をプロデュースしたフランス人DJのデヴィット・ゲッタ(David Guetta)制作によるエレクトロな新曲"Acapella"をすでに昨年発表していたが、この曲がBillboardのダンスチャートで1位の座に輝いた。ウィル・アイ・アムは、「クールなヤツらはすでにケリスのことを知ってただろうけど、大抵の人は(彼女のヒット曲)"Milkshake"くらいしか知らない。ケリスには世界的なセンセーションを巻き起こしてほしいんだ。ケリスはブラック・アイド・ピーズ級のビッグなアーティストになれると思う」と彼女に大きな期待を寄せている。

ケリスのニューアルバム"Fleshtones"は全米で5月4日(日本盤は5日)発売予定。アルバムにはゲッタの他に、ディプロ(Diplo)、ラ・ルー(La Roux)、DJアモ(DJ Ammo)、スウィッチ(Switch)、ボーイズ・ノイズ(Boys Noize)といったエレクトロ/ハウス系の面々が参加すると言われている。

◆ケリス Artist Info(notrax)
◆ケリス Artist Video(notrax)
text by notrax
この記事をツイート

この記事の関連情報