音楽カルチャー誌「ラッキーラクーン」に、強力イベントのチケ先行権が封入

ツイート
音楽ライター森田恭子が発行する音楽カルチャー誌「ラッキーラクーン」が、4月11日発売の37号をもって休刊となることが発表されたが、ラッキーラクーン37号(最終号)は特集を詰め込んだ増ページの特別号となっており、イベントのチケット先行予約のためのシリアルナンバーが封印されているなど、見逃せない内容となっている。

ラッキーラクーン37号は、表紙巻頭の桜井和寿(Mr.Children)をはじめ、これまでラッキーラクーンの表紙を飾ったアーティストが続々と登場、奥田民生×八熊慎一(SPARKS GO GO)の対談、ゆず、トータス松本の最新インタビュー、また、山崎まさよしがジャルジャルの企画に参戦してみたり、KANのもとに、菅原龍平・ヨースケ@HOME・吉田佳史(TRICERATOPS)が集結したりと、見所満載だ。

チケット先行が可能となっているイベントというのは、当誌が主催し2010年5月に開催されるライブイベント<ラッキーラクーンナイト5>で、先行申し込み権利となるシリアルナンバーによって、読者に限り一般チケット発売前に申し込みが可能となる。

<ラッキーラクーンナイト5>は、5月18日(火)東京国際フォーラム ホールAで開催となるが、Mr.Children、KAN、TRICERATOPS、2丁拳銃(MC)…と、強力なラインナップがそろっており、チケットのプレミア化は避けられないだろう。

雑誌ラッキーラクーン37号の予約自体は、HMV全店舗/HMVオンライン/HMVモバイルでのみ受け付けているので、まずは、雑誌の確実な確保を行なっておこう。そしてそれから速攻でチケット予約だ。
HMV ONLINE(http://www.hmv.co.jp)
HMV MOBILE(http://m.hmv.co.jp)
◆ラッキーラクーン・オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス