ジャスティン・ビーバー初来日決定、ショーケースにご招待

ツイート

今、世界中で最も注目を浴びている16歳、ジャスティン・ビーバーをご存知だろうか。最近の活動では、25年振りに再レコーディングされた「We Are The World 25 for Haiti」で、トップバッターを務めていたあの少年こそ、ジャスティン・ビーバーその人である。ライオネル・リッチーはMTV NEWSへ「“今”を輝くスターが歌う必要があったんだ」と語り、ビデオの監督であるPaul Haggisは「ビーバーの声は卓越していた」と賞賛を惜しまない。

◆「ベイビー feat. リュダクリス」PV動画

1994年3月1日カナダ生まれのジャスティン・ビーバーは、独学でドラム、ギター、ピアノ、トランペットを習得したR&Bシンガー・ソングライターだ。デビュー前に歌っている映像をYouTubeにアップしたところ、一気に口コミで1,000万ヴューを超え話題となったシンデレラ・ボーイである。

その後、アッシャーとジャスティン・ティンバーレイクが争奪戦を繰り広げ、ジャスティン・ビーバーは正式にアッシャーとアイランド・レコードと契約を交わしメジャー・デビュー。2009年に発売したデビュー・アルバム『My World』は瞬く間に100万枚を突破(プラチナ)。サラサラヘアーにキュートなルックス、そして圧倒的な歌唱力を持つ彼の人気は、もはや全米のみならずヨーロッパにも飛び火しており、連日ツイッターの検索ワードNo.1、フォロワーは100万人を超え、YouTubeのアクセス数は1億2500万ヴュー越えという脅威の数字をものすごい勢いで更新中だ。

アメリカ、ヨーロッパでは『My World』に続くニューアルバム『My World 2.0』が3月22日に発売され、日本を含む『My World』が発売されていない国では、『My World』と『My World 2.0』の2枚分が合算されたアルバム『マイ・ワールズ』が発売となる。


そんなジャスティン・ビーバーの初来日が急遽決定、4月21日に行なわれる一夜限りのショーケースに、5組10名をBARKSからご招待する。応募はプレゼント・ページより。

『マイ・ワールズ』日本盤のリリースは7月に予定されており、登場までまだしばらく期間があるが、アルバムからの1stシングル「ベイビー feat. リュダクリス」の着うた(R)&着うたフル(R)は、超先行で3月17日から配信が開始となる。

今世界中で最も熱いビーバー・フィーバー、ぜひご体験あれ。

◆プレゼント・ページ
◆ジャスティン・ビーバー・オフィシャルサイト

この記事をツイート

この記事の関連情報