キアーナ、激しくカワイイ15歳のシンガーが異例の大ヒット

twitterツイート
15歳の新しい歌姫が誕生した。その名はkeana(キアーナ)。まずはこのルックスに注目。まだ子供? いやもう大人? その両方の魅力がミラーボールから放たれる光のように輝いている彼女。2010年最高に話題になりそうな女神なのである。

◆キアーナ画像

そのキアーナが、3月10日(水)にmusic.jp洋楽、music.jp洋楽フルで先行独占配信を開始した楽曲が、「着うた(R)」「着うたフル(R)」で1位(3月12日(金)付け)を獲得するという快挙を果たした。これは新人では最速ということだ。現在も1位を継続中であり、初登場の新人が着うた(R)・着うたフル(R)同時にウィークリー1位を獲得するという、洋楽では異例の事態も期待できそうだ。

キアーナとはどういう娘なのか、ここで少し紹介しておこう。シングル「could you be the one」でセンセーショナルなデビューを飾るキアーナは現在15歳のカリフォルニア娘。キュートかつセクシーな“オトナカワイイ”ルックスと才能に溢れた歌声を持つ彼女は、アイルランド、スペイン、ポルトガル、ハワイ、フィリピン、チェロキー・インディアン、そして日本という様々な人種のバックグラウンドを持ち、シンガーとしてだけでなく、2007年に女優としてキャリアをスタート、2008年にはハリウッド映画『エージェント・ゾーハン』に出演するなど多彩な才能を発揮。ファッション業界からも注目の的で、有名ブランドのファッション・モデルやスキンケア商品のイメージ・モデルとしても活躍している。

彼女のmyspaceのアクセス数はすでに1000万ビューを突破するほどの人気となり、禁断の愛を描いたハリウッド映画『SOULSTICE』(2011年公開予定)に、主役の美少女ヴァンパイア=ルナ役として出演することが決定。世界的なブレイクが確実視される注目の存在なのである。

そして、世界に先駆け日本で、2010年3月10日よりデビュー・シングル「Could You Be The One」の配信がスタートしたというわけだ。

キアーナは、3月21日(日)にSHIBUYA O-EASTで開催される<RINGING JAM 2010>に、オマリオン、ジェイソン・デルーロ、フランキーJ、シェネル、イーストウェスト・ボーイズらとともに出演するために初来日する。ライヴでは、前述のそうそうたるメンツに交じって、キュートかつセクシーな“オトナカワイイ”ルックスを初お披露目する予定だ。

◆世界で活躍中の旬なアーティストが集うフェス<RINGING JAM 2010>大特集
◆music.jp
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス