NBA Netsの新アリーナ起工式にジェイ・Zも参加。

twitterツイート

ラッパーとしての活躍もさることながら、ビジネスマンとしても精力的な活動を見せるジェイ・Z(Jay-Z)だが、彼が共同オーナーを務めるNBAチームNetsの新拠点Barclays Center建設が開始されることになり、米時間の3月11日に起工式が行われた。

アメリカのみならず日本でも人気の高いプロバスケットボールリーグNBA。その1チームであるNetsは現在ニュージャージーを拠点としているが、2012年から13年にかけてのシーズン以降はこの新アリーナBarclays Centerに移動。以後、Brooklyn Netsを名乗ることになる予定。Barclays Centerはバスケットボール・コートとしてだけではなく、コンサート会場としても利用され、18,000人の観客を収容できる最新設備となる。

起工式にはマイケル・ブルームバーグNY市長(Michael Broomberg)や、デヴィッド・パターソンNY州知事、開発業者のブルース・ラトナー(Bruce Rutner)らと並んでジェイ・Zも参加。彼自身、この新アリーナ予定地の近隣で育ったこともあり、スピーチの最後には盟友でもあった人気ラッパー、故ノトーリアス・B.I.G.(Notorious B.I.G.)についてもコメントしている。

◆ジェイ・Z Artist Info(notrax)
◆ジェイ・Z Artist Video(notrax)
text by notrax
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報