『ViVi』人気モデル、紗羅マリーがCDデビュー

twitterツイート
『ViVi』などのファッション誌や東京ガールズコレクションなど出演し、10代から20代の女の子を中心に絶大な人気を誇るモデルの紗羅マリーが、4月7日に「Cherry/Gossip」でCDデビューすることがわかった。

【関連画像】紗羅マリーのアーティスト画像

デビュー曲となる「Cherry」は“Happy アゲSong”で、最近の草食男子に向かって「こっちにアタックしてきて!」という女の子の気持ちをキャッチーに歌っている。JUJUの「明日がくるなら」で日本レコード大賞作曲賞を受賞したJeff Miyaharaをプロデューサーとして迎え、日本テレビ系『音楽戦士 MUSIC FIGHTER』3月POWER PLAYやABC-MART「HAWKINS SPORT」CMソングといったタイアップも決定。すでに楽曲オンエアはスタートしている。

また、シングルにはそのほか、the Indigoのカヴァー曲「BLUE」も収録する。この楽曲は鎌倉・由比ヶ浜でレコーディングされたとのことで、心地よい波音とともに紗羅マリーの歌声が耳に届く。

さらに今回、ジャケット撮影で訪れたバルセロナで自身初ライヴも経験し、ファッションモデル兼DJで、ロンドンやニューヨークでも活躍のニーニョ・フィクソとも共演。現地ライヴハウス「Razzmataz」(Blur、ビヨークなど大物ミュージシャンもご用達)で、現地の若者5~600人が集まる中、新曲3曲を初披露。現地の音楽ファンにも受け入れられたようで、自然にアンコールが起きるほどだった。

「私にとってP!NKがそうであったように、私も誰かの人生の中のキーパーソンになれるようなアーティストになりたいですね。特に同世代の女の子には私の音楽を聴いて、プラス思考になれた、ハッピーになれたなど、少しでも共感してもらえる歌を伝えていければと思います」── 紗羅マリー

オフィシャルサイトでは、デビューシングル収録曲の試聴などが可能だ。

◆紗羅マリー オフィシャルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス