グッチ・メイン、4月にミックステープ・アルバム発表。

ツイート

昨年、マライア・キャリー(Mariah Carey)をはじめとする大物アーティストの楽曲に続々と客演し、メジャーデビュー作"The State vs. Radric Davis"もアルバム総合チャート10位に初登場するなど大躍進を遂げたラッパー、グッチ・メイン。ブレイク寸前にありながら過去の懲役に伴う保護観察規定違反で再度服役中の彼が、4月13日に新作ミックステープアルバム"The Burrprint 2"をリリースする。

DJホリディ(DJ Holiday)がホストを務めた全24曲入りの同作は、服役前にほぼレコーディングを済ませていたもので、オープニング曲"Live From Fulton County Jail"は獄中のグッチ・メインが電話越しにラップしたものを録音したという。ゲスト陣にはリュダクリス(Ludacris)、ニッキー・ミナージ(Nicki Minaj)、DJキャレド(DJ Khaled)、ジム・ジョーンズ(Jim Jones)、トレイ・ソングス(Trey Songz)などの有名どころがズラリと名を連ね、グッチ・メインの勢いを示すかたちとなっている。

夏にはセカンド作"The Appeal"のリリースも控えるグッチ・メインは「俺はここ数年ミックステープで名を売ってきた。今作は服役中の俺からの感謝の気持ちだ。もうすぐ戻るからな」などとコメントを寄せた。

◆グッチ・メイン Artist Info(notrax)
◆グッチ・メイン Artist Video(notrax)
text by notrax
この記事をツイート

この記事の関連情報