ビージー・アデール、お洒落で優雅に日本盤登場

ツイート
70歳超にして日本デビューとなる、ロマンティック・ピアノの最高峰ビージー・アデールの日本オリジナル盤リリースが4月21日に決定、全曲試聴がオフィシャルサイトで公開となった。

バレンタインデー・セールにて、山野楽器を中心に銀座で異例の売り上げを記録した米女性ピアニスト:ビージー・アデールによるロマンティックな名曲カヴァー・シリーズだが、もちろんこれらはすべて輸入盤の話。ついに発売となる日本オリジナル盤『マイ・ピアノ・ロマンス』は、ビージーの人気シリーズからの選りすぐり楽曲がまとめられたいわばベスト盤のようなものだ。

エルヴィス・プレスリー、フランク・シナトラ、ナット・キング・コール、ザ・ビートルズ、デューク・エリントン、ジョージ・ガーシュイン他による大人気ナンバーのJAZZYピアノ・カヴァー全14曲に加え、アンケートでビージー・アデールのピアノで聴いてみたい日本の名曲を募集し、見事1位に輝いた日本の名曲がボーナス・トラックで収録される。現状では未定だが、日本盤ならではの嬉しい1曲だ。楽曲のメロディの美しさをそのまま活かし、エレガントで洗練されたアレンジを施したプレイ・スタイルで、新たな命が吹き込まれることだろう。

ボーナストラックを除くすべての収録曲は、ビージー・アデール日本公式サイトで聞くことができる。また楽曲人気投票も実施しているが、応募者から抽選で5名に商品券(3,000円分)も用意されているので、こちらも要チェックで。

◆ビージー・アデール・オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報