デッド・ウェザー、5月に2ndアルバムをリリース

ツイート
2009年夏にデビューしたジャック・ホワイトの第3のバンド、デッド・ウェザーが早くも5月に2ndアルバムをリリースすることが明らかになった。当初、言われていた3月からは遅れたものの、デビュー・アルバム『Horehound』から1年も経たずにして新作完成。ホワイト・ストライプス、ラカンターズほか数々のプロジェクトを抱えるホワイトだが、2009年に続き最も勢いに乗っているのがこのデッド・ウェザーのようだ。

ニュー・アルバムのタイトルは『Sea Of Cowards』。Entertainment.ieによると、アイルランドで5月7日にリリースされるという。バンドのオフィシャル・サイト(Thedeadweather.com)に、アルバムのカヴァーと思われる、スプーキーなアート・ワークが公開されている。

全トラックリストはまだ発表されていないが、1stシングル「Die By The Drop」が今週ダウンロード・リリースされるそうだ。また、Spinner.comによると、70年代後半に人気を博したガールズ・バンド、ザ・ランナウェイズを描いた映画『The Runaways』(2010年公開予定)を制作した女性監督フローリア・シジズモンディがPVを撮影したという。

デッド・ウェザーは間もなく来日、3月30日にZEPP TOKYOでプレイする。2009年に観たライヴの中でも断トツのベスト、バンド名通りの荒れ狂う怒涛のパフォーマンスは必見!

Ako Suzuki, London

この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス