「SPACE SHOWER MUSIC VIDEO AWARDS」、大賞に安室奈美恵、ベストアーティストに椎名林檎

twitterツイート

スペースシャワーTV が主催する「SPACE SHOWER MUSIC VIDEO AWARDS(MVA)」が3月22日(月)22:00~24:00にオンエアされ、全14カテゴリー70作品のノミネート作品の中から各賞のベスト作品と大賞が発表、大賞に安室奈美恵、ベストアーティストに椎名林檎が、それぞれ輝いた。

【関連画像】安室奈美恵、椎名林檎画像

MVAは、ミュージックビデオに関わる全てのクリエイター、アーティストたちに尊敬と感謝の意を込めて、年に一度行なわれるミュージックビデオのアワードだ。14回目を迎えた2010年度は、2009年に発表された全てのミュージックビデオが対象となっており、約4,000もの作品の中からの選出となる。

2010年は安室奈美恵の「FAST CAR (from『PAST < FUTURE』)」が、年間最優秀作品である大賞“BEST VIDEO OF THE YEAR”と、最も美術・芸術面に優れた作品に贈られる“BEST ART DIRECTION VIDEO”の2冠受賞を達成した。2009年の“BEST ARTIST”受賞に続き、輝かしき記録を達成した。

また、年間を通して優れた作品を複数発表したアーティストに贈られる大賞“BEST ARTIST”は椎名林檎が、視聴者投票の最も多かった作品“BEST YOUR CHOICE”にはRADWIMPSの「おしゃかしゃま」がそれぞれ受賞を果たした。一般視聴者の投票によって決まる“BEST YOUR CHOICE”は、「オーダーメイド」に引き続き、2年連続の受賞となった。

以下は、「FAST CAR」で大賞“BEST VIDEO OF THE YEAR”を受賞した安室奈美恵のコメントである。

──受賞の感想

安室奈美恵:なんか、あの本当に本当に、純粋にすごくすごくうれしいです。皆でいろんなアイデアを出し合って、あーでもないこーでもないって言いながら、毎作品作り上げてきているので、スタッフの皆さんとか、ビデオに出てくださっているダンサーの皆さんとかと、力を合わせた結果だと思うので、本当に嬉しく思っています。ありがとうございます。

──「FAST CAR」のダンス、振り付けについて

安室奈美恵:ベッドの上で私と女性ダンサーの方たちが一緒に踊ってるシーンで、扇子を持って踊っているところが、凄く短いんですけどモノを使って踊るのが凄く私は苦手で、一番覚え辛かったところだったので、撮影のときも何回も何回も練習しました。わりとあそこはいい感じに仕上がったんじゃないかなと思っています。

──『FAST CAR』ダンス、振り付けの見所

安室奈美恵:青い服と青い廊下のシーンのときに、みんなで一列になって、カノンでワンカウントずれずれていくのは、すごいやってて楽しかったし、見てて面白いなと思いました。

──ミュージックビデオについて

安室奈美恵:CDの場合は耳で聞いて楽しんで、ビデオの場合はそれプラス目で見た楽しさというものを表現できればいいなと思っているので、衣装だったり、メイクだったり、シチュエーションだったりというのを、面白くいい形で作品を作れたらと思っています。

──これから挑戦したいこと

安室奈美恵:やっていそうでいないことっていっぱいあるので、チャレンジですよね。探して今度のビデオでしてみます。お楽しみに(笑)。

今回、賞をいただいてありがとうございます。これからもいい作品を作れるように頑張っていきたいと思うので、興味のある方は、ビデオも見たり、音楽も聴いてみたり、ライブにも遊びに来てみたりしてください。きっと、もっと、私のことが好きになると思います(笑)。頑張ります。ありがとうございます。

2020年「SPACE SHOWER MUSIC VIDEO AWARDS」
●BEST VIDEO OF THE YEAR(年間最優秀作品)
FAST CAR (from「PAST < FUTURE」)/安室奈美恵

●BEST ARTIST(年間最優秀アーティスト)
椎名林檎

●BEST YOUR CHOICE(一般投票で最も支持された作品)
おしゃかしゃま/RADWIMPS

●BEST DIRECTOR(年間最優秀ディレクター)
児玉裕一

●BEST MALE VIDEO(男性ソロアーティストの最優秀作品)
瞬間speechless/KREVA

●BEST FEMALE VIDEO(女性ソロアーティストの最優秀作品)
都合のいい身体/椎名林檎

●BEST ROCK VIDEO(ロックアーティストの最優秀作品)
Last Love Letter/チャットモンチー

●BEST ALTERNATIVE VIDEO(ジャンルにとらわれない音楽性を持つアーティストの最優秀作品)
おやすみパラドックス/やくしまるえつこ

●BEST POP VIDEO(ポップアーティストの最優秀作品)
Butterfly/木村カエラ

●BEST GROOVE VIDEO(ダンスミュージックアーティストの最優秀作品)
SOUND BOY THRILLER/feeeeeeeeeeat.LISA m-flo

●BEST CONCEPTUAL VIDEO(コンセプト性が最も優れている作品)
ネイティブダンサー/サカナクション

●BEST CHOREOGRAPHY VIDEO(振り付け・ダンス面で最も優れた作品)
ガラガラ GO!!/BIGBANG

●BEST ART DIRECTION VIDEO(美術・芸術面で最も優れた作品)
FAST CAR (from「PAST < FUTURE」)/安室奈美恵

●BEST SHOOTING VIDEO(撮影面で最も優れた作品)
ふたつの唇/EXILE

●BEST INTERNATIONAL VIDEO(海外アーティストの最優秀作品)
PAPARAZZI/LADY GAGA

●BEST NEW ARTIST VIDEO(2009年度デビューアーティストの最優秀作品)
EMOTION POTION/THE BAWDIES

●BEST HIP HOP VIDEO(ヒップホップアーティストの最優秀作品)
ONCE AGAIN/RHYMESTER

●BEST REGGAE VIDEO(レゲエアーティストの最優秀作品)
My Endless Love/PUSHIM

◆「SPACE SHOWER MUSIC VIDEO AWARDS」オフィシャルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon