マイケル・ボルトン、AORの最高峰が1日だけの来日

twitterツイート
AORの最高峰として音楽界に君臨するマイケル・ボルトンが16年ぶりに、たった1日だけの来日公演を行なう。

マイケル・ボルトンは、1989年リリースのアルバム『ソウル・プロバイダー』がトップ10入りするなどでブレイク、セルフカバーした「ウイズアウト・ユー」が大ヒットし、グラミー賞を受賞した。1991年にリリースした『タイム、ラブ・アンド・テンダネス』からも、「男が女を愛する時」が大ヒットし、これもグラミー賞を受賞。その後も多くのヒットアルバムを連発し、押しも押されもせぬトップアーティストとなったのはご存じの通りだ。

そのマイケル・ボルトンの来日だ。今回は、なんと1日だけ。東京・中野サンプラザで行われることになった。チケット争奪戦が厳しくなることは必至。くれぐれも買い逃しのないようにしたい。

<公演日程>
5月30日(日)
中野サンプラザホール
[問]ウドー音楽事務所 03-3402-5999
◆チケット詳細&購入ページ
◆http://udo.jp/
※チケット発売日:4月3日(土)
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス