注目の若手作家MOMO“mocha”N.が、アーティストmochAとしてベールを脱ぐ

ツイート
3月1日より好評配信中のBee TVドラマ『女たちは二度遊ぶ』の主題歌、安室奈美恵が歌う「The Meaning of Us」の作者であるMOMO“mocha”N.(モモ・モカ・エヌ)が、アーティスト名mochA(モカ)として自身初めてとなるアルバム『WARNING』を4月28日にリリースする。

MOMO“mocha”N.は、注目の若手作家として、2009年から黒木メイサ、三浦大知、青山テルマに作品を提供しており、2009年末iTunes限定で配信されたアルバムは、一時R&B・soulチャートの6位まで上昇した。

mochAは神戸出身。小学生時代をハワイで育ち、帰国後16歳からソングライティングを始めた。本作『WARNING』では提供作品で見せてきたバラード色の強い楽曲と比べ、歌詞、曲ともに刺激的でアーバンなR&Bを全面に展開しており、新たなる才能の誕生に注目が集まっている。

CDリリースに先がけ、レコチョクでの配信は3月24日より、iTunesでは新曲「アンバランス」「Searching」を3月31日よりiTunes独占でいち早く聴くことができる。

◆レコチョク
◆mochA MySpace
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス