スヌープ・ドッグ、『モア・魔リス』登場

ツイート
ウェストコースト・ヒップホップの最重要レーベルPRIORITY RECORDSに復活移籍し、2009年12月に新作『不思議の国の魔リス』を発表したばかりのスヌープ・ドッグの更なる新作が早くも完成、ニュー・アルバム『モア・魔リス』が3月24日にリリースとなった。

ジェイ・Zをフィーチャした「アイ・ワナ・ロック feat. ジェイ・Z」や、客演のソウルジャ・ボーイに新たにバン・Bを加えた「プロント feat. ソウルジャ・ボーイ&バン・B」、キッド・カディとの新曲「ザット・ツリー feat. キッド・カディ」など、超豪華なフィーチャリング・ゲストを迎えた今作。新曲5曲とリミックス2曲を含む全10曲が収録されているが、中でも注目なのは日本のウェッサイHIPHOPのオリジネイター、DS455のKayzabroをフィーチャリングしたトラック「アイ・ワナ・ロック feat. Kayzabro (DS455)」だろう。これは日本盤限定ボーナス・トラックで収録されている日本独自コラボ楽曲なのだ。

「この曲は間違いなくワールドワイドなアンセムになるハズだから、世界各国で各地のホットなラッパーを加えたリミックスを作りたい」とのスヌープからの指令に対し、「ウェストコーストのヒップホップをこよなく愛するヤバいラッパーで!」というルールの下、日本側から提示。数々の音源の中からスヌープ自身がピックアップしたのが、日本のウェッサイ・シーンを牽引し、昨年20周年を迎えたばかり、Rep 横浜のDS455だったというわけだ。

スヌープは2009年、N.W.A、ICE CUBEなどを輩出したウェストコースト・ヒップホップの最重要レーベル、プライオリティ・レコーズに復活移籍を果たし、同レーベルの重役にも就任。「EMIとまたゼロから始めるっていうのは素晴らしい気分さ。俺はクリエイティヴ・チェアマンであり、ボス犬であり、ドッグ・ファーザーなんだよ」。

ニュー・アルバム『不思議の国の魔リス』をリリースした後、間髪いれずニュー・アルバムを発表。「『不思議の国の魔リス』に対する世の中の反応がハンパじゃなかったからさ、ファンのためにもう一発バンガーをドロップしなくちゃ、って思ったんだよ。みんながもっと(More)くれって言うからさ、『モア・魔リス』を届けるんだよ」。

音楽のみならずマルチな活動を続けるスヌープは、ヘッドホンSkullcandyのプロデュース、フランスのアルコール飲料Landy Cognacとのパートナーシップ、MTVでの番組パーソナリティのグローバル・ディール、そして2010年には音楽テレビゲーム「Rock Band」とのコラボが予定されている。

アルバムのみならず、2010年もゴッドファーザーの動きには要注目だ。

『モア・魔リス』
2010年3月24日発売
TOCP-66938 SUPER PRICE \1,780(税込)
1.アイ・ワナ・ロック feat. ジェイ・Z
2.プロトコル
3.ソー・ギャンスタ feat. ブッチ・キャシディ
4.ハウス・シューズ
5.ザット・ツリー feat. キッド・カディ
6.ユア・ガナ・ラヴ・ミー feat. マック・ルッチ
7.プロント feat. ソウルジャ・ボーイ&バン・B
8.ギャンスタ・ラヴ feat. ザ・ドリーム
9.アイ・ワナ・ロック feat. Kayzabro (DS455)
10.アイ・ワナ・ロック(インストゥルメンタル)  ★日本盤ボーナス・トラック
◆スヌープ・ドッグオフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報