150Wの大出力!ツイーター搭載アコースティック・ギター・アンプVOX「AGA150」

ツイート
コルグ・KID(KORG Import Division)は、VOXの150W大出力のアコースティック・ギター・アンプ、AGA150を発売する。

「AGA150」はアコースティック・ギター・アンプAGAシリーズの最新モデル。最大の特徴は150Wの大出力。新たにツイーターを搭載し、さまざまなシチュエーションや幅広い楽器に対応する。ノーマルとチューブ・プリの2チャンネル仕様で、各チャンネルにはギター入力に加え、ファンタム電源付きマイク入力を装備。各チャンネルにエレアコやマイクを接続することにより、弾き語りにもこの一台で対応できるというわけだ。

チューブ・プリ・チャンネルには、真空管12AU7を採用したプリ・アンプを搭載。ギターまたはボーカルを真空管特有の暖かみのあるピュアなクリーン・サウンドで鳴らすことができるようになっている。

各チャンネルのトーン・コントロールには、BASS/MIDDLE/TREBLEに加え、VOXオリジナルのCOLORコントロールを搭載。太くコシのあるサウンドからきらびやかなサウンドまで瞬時にコントロールでき、アルペジオからコード・ストロークといったあらゆる奏法に適したセッティングができる。エフェクトの充実もうれしいポイント。各チャンネルにリバーブとコーラスが内蔵されるので、リッチなサウンドが得られる。

豊富な入出力も魅力の1つ。ライン・インプットとAUXインプットを装備するので、MP3プレーヤーなどを接続してジャム・セッションを楽しんだり、キーボード用のモニター・スピーカーとしても利用可能だ。出力端子では、PA機器などへ送る際に重宝するDIアウトプットやチューナーの接続に適したチューナー・アウトプットも搭載。また、ハウリングを軽減するANTI-FEEDBACKコントロールも装備するので、ステージ用モニターとしても最適だ。オプションのフット・スイッチVFS2を併用すれば、足下でエフェクトのバイパスやオール・ミュートの切り替えができ、ライブ・パフォーマンスにも威力を発揮する。

<おもな仕様>
入出力端子:ノーマル・チャンネル=ギター・インプット、マイク・インプット(ファンタム電源付き)、チューブ・プリ・チャンネル=ギター・インプット、マイク・インプット(ファンタム電源付き)、共通=AUXインプット、ライン・インプット、DIアウトプット、チューナー・アウトプット、フット・スイッチ
エフェクト:リバーブ、コーラス
パワーアンプ出力:最大150W RMS @4Ω
スピーカー:VOXオリジナル 6.5" ウーハー×1(4Ω), VOXオリジナル1”ドーム型ツイーター×1(4Ω)
電源:AC100V、50/60Hz
消費電力:48W
外形寸法:373(W)×262(D)×331(H)mm、マウント・ホール径35mm
質量:10.3kg
付属品:電源コード
オプション:VFS2デュアル・フット・スイッチ、VOXスピーカー・スタンド

◆AGA150 Acoustic Amplifier
発売日:2010年5月下旬予定
価格:73,500円

◆AGA150 製品詳細ページ
◆コルグ
◆BARKS 楽器チャンネル
この記事をツイート

この記事の関連情報