50セント、次作ではテクノに挑戦?

ツイート
昨年リリースしたアルバム"Before I Self Destruct"がかつてのような爆発的セールスに至らなかったこともあり、俳優業への転向がささやかれているラッパーの50セント(50 Cent)だったが、「引退は考えていない。音楽への情熱も持っている」とコメント、すでに5枚目となる新作"Black Magic"の制作も開始しているようだ。

現在ツアー中のヨーロッパ各国のクラブで耳にしたテクノ・ダンスミュージックに触発されたという50セントは滞在先のロンドンでラジオ番組に出演し、「かなりアップテンポな曲を作った。ヒップホップであり俺の音楽には違いないが同じスタイルではない。フォーマットを変えた、つまり違う音楽にのせたラップだ。違和感を持つだろうが俺は型にはまるのはまっぴらだ。独創的な作品を作りたいだけさ。俺自身が楽しんでいるから皆も色んなテイストの音楽を楽しんでもらいたいね」とコメント、帯同しているバンドと共にすでに3曲のレコーディングを済ませたとのこと。

さらに50セントは「音楽業界も変化している。自分のブランド力と稼ぐチャンスを拡大する方法を明確にしなければ、スーパースターでいつづけることはできない」などと語りビジネスマンとしての分析も忘れていないようだ。

◆50セント Artist Info(bmr.jp)
◆50セント Artist Video(bmr.jp)
text by bmr.jp
この記事をツイート

この記事の関連情報