LOGiC、スーパーポップなロックバンドが配信デビュー

twitterツイート
3ピースROCKバンド、LOGiC(ロジック)。Vo.TERUJiが自ら描くキャラクターを掲げ、完成度の高い楽曲達がどんどん世に羽ばたいて行こうとしている。

写真がない、曲がない。まだまだ謎が多い新人のバンドだが、彼らを一言で言ってしまうと、ポップスの王道、スーパーキラーチューンを次々と生み出してくるバンドだ。3人だけで作り上げてしまうその楽曲完成度、琴線に触れるメロディ作り、そして心にすっと届くだろう優しく情緒的&文学的な詩のセンスは逸品。

J-POPとJ-ROCKの融合、新しいバンドとしての在り方、LOGiC独自の可能性を探求模索し、メンバーが学生時代から70曲以上もの楽曲を作りためてきた。その全ての楽曲が、高いポテンシャルを秘めている。

LOGiCは、2009年にTV『NEXTERS』に出演。応募数5,000組の中からの10組に選ばれ、番組内1ヵ月足らずで「風味絶佳」を作り上げた。一般視聴者投票では2位通過。惜しくも優勝を逃すものの、番組に問い合わせが相次ぎ、記憶に残るアーティストとして認知された。ライブ活動を地道に続けていたが、ついに2010年、Aqua Timez、CHERRYBLOSSOM等を輩出してきた、sweet honey recordからインディーズデビューが決定した。

その第一弾として、濃くも淡くもある“恋”をテーマにした「風味絶佳」をレコチョク・ロック・うたから3月29日(月)に配信開始。たまらなく誰かに恋している人々にLOGiC流の恋風味をキラーチューンとしてお届けする。

◆LOGiC オフィシャルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報