ゲーム、新作はまた延期。プレミア不参加の理由は?

ツイート
3月23日発売とされていたザ・ゲーム(Game)の新作"The R.E.D. Album"がまたしても発売延期となっている。正式リリース日についてザ・ゲーム側からの発表は特になく、公式HP上でも’近日中’とのみ記載されているが、現時点では米音楽サイトでは4月20日、日本版Amazonでは4月14日と表記されている。

ファレル・ウィリアムス(Pharrell Williams)、ドクター・ドレー(Dr. Dre)、クール&ドレー(Cool & Dre)、RZAといったトッププロデューサーが集結している同作についてザ・ゲームは「ドレーとファレルが最高の仕事をしてくれた。どちらの曲を1stシングルにすべきか悩むところだ。それぞれの色が組み合わさりカラフルで充実した内容になった」などと贅沢な悩みを語っていたが、カリスマプロデューサー、DJプレミア(DJ Premier)の参加はついに叶わなかったようで、「たった1曲でよかった。それさえあれば完璧だった。だが彼はクリスティーナ・アギレラ(Christina Aguilera)にかかりっきりになってしまった。次のアルバムまでお預けだ」などとコメントしている。

関連して、先日ザ・ゲームのEメールがハッキングされ、2人の子供への養育費、母親の住宅ローン、スタッフの給料および家賃、ボディガード費用、税金、自身の家賃、車など月々52,000ドル(約470万円)もの支払いを行っていることが明らかになった。また2007年2月にバスケットボールの試合中に相手チームとの口論から乱闘騒ぎとなり、殴った男性から訴えられていた事件では示談が成立、訴えは取り下げられたとのこと。

◆ザ・ゲーム Artist Info(bmr.jp)
◆ザ・ゲーム Artist Video(bmr.jp)
text by bmr.jp
この記事をツイート

この記事の関連情報