カニエの新作にヒップホップ・レジェンド集結?

ツイート
先月、自身のレーベルG.O.O.D. Musicの所属アーティストの‘つぶやき’によってタイトルが明らかになったカニエ・ウェスト(Kanye West)のニューアルバム"Good Ass Job"についての続報が入ってきた。

米音楽サイトFuse TVのパーソナリティToureによるもので、RZA、Qティップ(Q-Tip)、ピート・ロック(Pete Rock)などがプロデュースを担当しているという。事実であれば90年代のヒップホップを代表する‘レジェンド’たちが参加することになる。またクリプス(Clipse)のメンバー、プシャT(Pusha T)とドレイク(Drake)は度々、カニエの滞在先のハワイを訪れ、レコーディングのためにスタジオ入りしているという。カニエ・ウェストは前作"808s & Heartbreak"制作時もハワイでレコーディングを行ったと言われている。

ドレイクは雑誌GQのインタビューでハワイでカニエのアルバム制作に参加していたことを明し、「ここ10年の最高傑作になるだろう」と絶賛している。

◆カニエ・ウェスト Artist Info(bmr.jp)
◆カニエ・ウェスト Artist Video(bmr.jp)
text by bmr.jp
この記事をツイート

この記事の関連情報