新生ラクシス、教会広場でリーダー脱退後初のステージ

twitterツイート
モデル並のスタイルと情感豊かなハーモニーで魅せる美女コーラスユニット、Luxis(ラクシス)が、3月28日にお台場のヴィーナスフォート教会広場にて、弦楽四重奏を引き連れてミニコンサートを開催した。

【関連画像】Luxis(ラクシス)画像@2010.03.28 ヴィーナスフォート教会広場

ラクシスは、2010年3月にリーダーでリードヴォーカルだった小田聡美が脱退したことが明らかになり、夏瀬ひとみと松下アドのコーラスユニットとして再始動したばかり。この日はふたりによる初めてのステージとなった。

コンサート当日は休日ということで客足は多め。ラクシスは、彼女たちの歌声を聴くために集まったファンや、たまたま通りがかって足を止めた買い物客に、新しいラクシスの伸びやかなハーモニーを披露。荒井由実の「やさしさに包まれたなら」、ベッツィ&クリス「白い色は恋人の色」といった楽曲のカヴァー、彼女たちのオリジナル曲であり、テレビ東京系『モヤモヤさまぁ~ず2』のエンディング曲だった「みんな愛をさがしてる」、さらに「たちどまればいいさ」(「ミューズの晩餐My Song MyLife」エンディングテーマ)などで会場を楽しませた。

ラクシスは、歌手活動をメインに据えつつ様々な活動を精力的に展開中。夏瀬ひとみは自らがこだわった、女性が好きな“モテシャツ”をデザイン。Web直販サイト「メンズスタイル」で販売したところ、再販がかかるほどの人気商品となっている。

また、東金市観光大使“YASSA MUSE”である彼女たちは、4月4日の日曜日に東金市で行なわれる<東金桜まつり>にて一日警察官を拝命。当日、ふたりはもちろん婦警さんの格好で行事に参加するとのこと。詳細はオフィシャルブログなどを参照してほしい。

◆Luxisオフィシャル・ブログ“Welcome to Luxis Room”
◆iTunes Store Luxis(※iTunesが開きます)
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス