KE$HA、バズーカーを会場にぶっ飛なし

ツイート

5月12日発売のデビュー・アルバム『アニマル』日本盤のリリースが待ち遠しい中、ついにKE$HAが来日、一夜限りの超プレミア・ライブが都内にて敢行された。

【関連画像】KE$HAプレミア・ライブ画像

今回のライブはMySpaceの名物企画<MySpace SEACRET SHOWS Japan vol.9 KE$HA>として開催され、ドレス・コードはアルバム・タイトルにちなんで、アニマル。応募殺到のなか当選したラッキーなファンは日本初の1stプレミア・パーティを楽しむべく、おもいおもいのアニマルな格好で駆けつけ、オープン前から大行列ができるほどに。

DJで十分に温まった会場でKE$HAの初ライブがスタートすると、そのド派手なアニマル・ルックと圧倒的な存在感でオーディエンスは熱狂の歓喜。アルバム収録曲の「バックスタッバー」から始まり、絶縁中といわれるパリス・ヒルトン宅でのパーティーを歌った「パーティー・アット・ア・リッチ・ドゥーズ・ハウス」、そして「ダイナソー」と続き、海外で2ndシングルとなっている「ブラー・ブラー・ブラー」をパフォーマンス。

最後に全米シングル・チャート9週連続1位となった大ヒット・デビュー・シングル「ティック・トック」のイントロが始まると、待ちにまった大ヒット曲の生パフォーマンスに会場は大歓声に包まれ、KE$HAのテンションも最高潮へ達した。

サビではKE$HA本人がトレードマークでもあるギラギラのグリッターがたくさん入ったバズーカーを会場にぶっ飛なし、大合唱・大歓声のなかライブ終了。最後に本人が笑顔を見せながら「アリガトウ」というキュートな挨拶が、会場のオーディエンスをキュン死させた。歓喜に包まれたまま、国内初のプレミアムなKE$HAパーティーは幕を閉じた。

デビュー・シングル「ティック・トック」は着うた(R)月間チャート1位を獲得、来日中のブログは1日で10万アクセスを突破する勢いだ。

<MySpace SEACRET SHOWS Japan vol.9 KE$HA>
1.バックスタッバー
2.パーティー・アット・ア・リッチ・ドゥーズ・ハウス
3.ダイナソー
4.ブラー・ブラー・ブラー
5.ティック・トック

pix by Yoshika Horita
この記事をツイート

この記事の関連情報