リバティーンズの再結成を実現させたレディング/リーズ・フェスティヴァルの主催者が、彼らのカムバックは「UKのミュージック・ファンにとって大切なこと」だと話した。

メルヴィン・ベンはBBCにこう語った。「彼ら全員を一部屋に集めるのは、ご想像通りものすごく大変なことだったよ。でも、彼らは真剣に取り組んでいる。(彼らのリユニオンは)UKの音楽ファンにとって大切なことだと思うよ」

そして、同フェスティヴァルは彼のカムバックにもってこいだと続けている。「自ら別離を課した彼らがまた一緒にやろうって思える場所がほかにあるとは思えない。レディングとリーズは、彼らのコア・オーディエンスだ」

またNME.COMは、彼らのリユニオン後初のインタヴュー映像を公開中。4人そろってのフォト・セッションは楽しそう。ピート・ドハーティはステージに戻るのを「待てない」と話している。

Ako Suzuki, London