メイシー・グレイ、名門ジャズ・レーベルにから新作発表。

ツイート
独特で印象的な声とそのキャラクターで人気のシンガー、メイシー・グレイ(Macy Gray)がConcord Records移籍後、初のアルバムを6月に発表することが分かった。

前作"Big"はブラック・アイド・ピーズ(Black Eyed Peas)のプロデューサー、ウィル・アイ・アム(will.i.am)のレーベルから発表していた。あれから3年、新たに彼女が選んだレーベルは同じUniversal Music Group傘下の名門ジャズ・レーベル、Concord Records。とは言え、ジャズに挑戦するわけではなく、モータウン・サウンドからエレクトロ、ロックも飲み込んだメイシーらしいポップ作品になっている。このニューアルバムには、ボビー・ブラウン(Bobby Brown)、T.I.、エレクトロ・デュオのボディロッカーズ(BodyRockers)の元メンバーのカズ・ジェイムス(Kaz James)、ハードロック・バンドのガンズ・アンド・ローゼス(Guns N' Roses)の元メンバーによるバンド、ヴェルヴェット・リヴォルヴァー(Velvet Revolver)など、多彩なゲストが参加するという。

メイシーはこの3年ぶりの新作について、「これまで何でもやってきて、メイシー・グレイって一体どんなアーティストなのか、よく分からなくなってしまったの。だからプレッシャーや他の人の意見もない状態で、1年かけてこのアルバムを作ったのよ。自分で良いと思えるソングライターやプロデューサー、アーティストを自分で選べる立場でね。だから、この作品は私が本当はどういうアーティストかをちゃんと表しているの。やっと自分で納得のいく、そしてファンの望んでいるアルバムが出来たって感じね」と述べており、かなりの自信作となっているようだ。その自信は"The Sellout"という挑戦的なアルバムタイトルからもうかがえる。すでにこの新作の音源はレーベルのオフィシャル・サイトにて試聴できる。ニューアルバム"The Sellout"はアメリカで6月22日発売予定。

◆メイシー・グレイ・レーベルサイト(海外)
◆メイシー・グレイ Artist Info(bmr.jp)
◆メイシー・グレイ Artist Video(bmr.jp)
text by bmr.jp
この記事をツイート

この記事の関連情報