関西レゲエシーンの雄・MIGHTY JAM ROCKの新作はギャル・チューン?

ツイート
2010年は記念すべき10作目のアルバムリリースが期待され、その動きを全国のレゲエ・ファンから注視されているMIGHTY JAM ROCK。彼らのブランニュー・チューンに関する詳細が明らかにされた。

これまでハードコアなギャングスタ・チューンの印象が強かった彼らが放つ2010年第一弾の配信シングル「No Woman No Life」は、なんとギャル・チューンとも言える爽快なライト・ナンバーだ。

フィーチャリングにはオートチュン・エフェクトの使い手・BIG BEAR、トラックメーカーはジャマイカNo.1プロデューサー“ディ・ジーニアス”ことスティーブン・マクレガーを迎え、MIGHTY JAM ROCKのイメージを一新するような「男気に溢れる者だけ持つ優しさ」が存分に発揮された楽曲が完成している。

新曲発表と同時に、10作目のアルバム制作にも注目が集まるMIGTHY JAM ROCKだが、彼らが主催する春のビッグイベント<DanceHall Rock>も10周年。地元・大阪はもちろん、東京・名古屋をも揺らし続けてきた「本物のレゲエを体感するビッグイベント」が、例年以上のバイブスを放つことは間違いない。ニューチューンのリリースから一気に加速する彼らの動きに注目だ。

【リリース情報】
MIGTHY JAM ROCK 2010年第一弾シングル(配信オリジナル)
「No Woman No Life」
JUMBO MAATCH, TAKAFIN, BOXER KID & BIG BEAR
4/7:着うた(R)配信スタート
4/21:着うたフル(R)・PC配信スタート
レコチョク:http://recochoku.jp/
レゲエザイオン:http://mediado.jp/music/zion

<MIGHTY JAM ROCK presents「DANCEHALL ROCK 2010 TOUR -10th Anniversary-」>
5月1日(土)club citta' 川崎
5月3日(月・祝)名古屋CLUB DIAMONDHALL
5月4日(火・祝)ZEPP OSAKA
Cast:JUMBO MAATCH, TAKAFIN, BOXER KID
Backing Band:HOME GROWN
Guest Artist:RYO the SKYWALKER, BOOGIE MAN, RUDEBOY FACE(名古屋・大阪)CHEHON, BIG BEAR…and more
Sound:MIGHTY JAM ROCK…and more

◆MIGTHY JAM ROCK オフィシャルサイト
◆MIGTHY JAM ROCK レーベルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス