中川あゆみ、事実を綴った歌詞にも大きな反響

ツイート
自分のこと、事実だけを歌うことに決めた13歳のシンガー、中川あゆみ。そのあまりに衝撃的ながら、力強い希望にあふれた彼女のデビュー曲「事実~12歳で私が決めたコト~」は、リスナーからの様々な反応とともに各所で話題となったが、その中川あゆみ本人の綴った歌詞が3月26日に各歌詞サイトにて公表された。

◆中川あゆみ「事実~12歳で私が決めたコト~」ミュージックビデオ(Short.ver)

歌詞が公表され、間もなく、歌詞サイト「歌ネット」のリアルタイムランキングにて1位を獲得。公表された翌々日にはデイリー第1位を獲得した。一方、歌詞サイト「UtaTen」では初登場50位からわずか3日ばかりでウィークリーランキングの1位を獲得と、今、中川あゆみの自らが経験した“事実”をもとに綴った歌詞が、それを読む人達の心に感銘と共感を呼んでいる。

彼女が、自ら体験してきた事実をひたすらに歌う。聴く者は、中川あゆみの言葉や想いを受け、自分の人生に照らし合わせ、そして考える。何が正しくて、何が間違いか。何が事実で、何が嘘なのか。日々溢れ返る情報の中、一秒先の未来ですらこれまでの常識や価値観が根底からつくがえされてしまう現代において、中川あゆみの、決してブレることのない姿は事実であり、真実でもある。そしてそんな彼女の歌だからこそ、人々は自分自身の嘘偽りのない姿を重ねるのだ。

自らの原点である横須賀の街を中心に、今も路上ライヴを続けている中川あゆみ。4月6日には「事実~12歳で私が決めたコト~」の着うた(R)が配信開始となる。なお、シングルのリリースは5月5日。


◆中川あゆみ オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス