GIORGIO CANCEMI率いるNERDHEAD、アルバムデビュー

ツイート
西野カナやAYUSE KOZUE、WISE、超新星などのソングライター/プロデューサーとして注目を集めているGIORGIO CANCEMI(ジョルジョ・カンチェーミ)のプロジェクトNERDHEAD(ナ―ドヘッド)のデビュー・アルバム『BEGINNING OF THE END』が4月7日にリリースとなった。

◆NERDHEAD画像

レコチョク着うた(R)週間チャート1位にランクされたヒットシングル「BRAVE HEARTfeat.西野カナ」を筆頭に、レコチョク着うた(R)クラブ・フル・デイリー・チャート1位にランクされた「FORGET ABOUT U feat.AYUSE KOZUE」をはじめ、TOKO(So'Fly)、WISE、KAZMANIACら豪華ゲストがフィーチャーされた、聴き応えたっぷりの作品となったようだ。GIORGIO CANCEMIの自叙伝ともでも言うような彼の思いが凝縮された10曲である。

キーボード、バイオリン、そしてプロデュースからMC・制作までをこなすGIORGIOという個性的な3人構成は、ヒップホップ/R&Bを基盤にしながらも、そこにクラシックのエッセンスが入ってくるというNERDHEADならではのオリジナリティの土台を作り上げている礎だ。

NERDHEADを結成するきっかけになったという「WHERE'S THE LOVE feat.THE CHOIR」は、GIORGIO CANCEMIお気に入りの1曲だが、社会に訴えかける深いメッセージが込められた作品のその説得力を更に増しているのは、メンバーの持つクラシックのエッセンス効果であるようだ。
この記事をツイート

この記事の関連情報