アリシア・キーズ、次のシングルはドレイクとの共演曲に

ツイート
昨年末に発表したニューアルバム"The Element Of Freedom"が好調な人気R&Bシンガーのアリシア・キーズ(Alicia Keys)が、同作からの4枚目のシングルとしてカナダの新鋭ラッパー、ドレイク(Drake)との共演曲を選んだ。

アリシアは、次のシングルが"Un-thinkable (I'm Ready)"になることを発表した。これはドレイクが作詞作曲に関わった曲で、彼はバックコーラスも務めているが、ミュージックビデオには出演しないという。また、同曲よりも先にビヨンセ(Beyonce)との話題の共演曲"Put It In A Love Song"のミュージックビデオの撮影がすでに終了済であるものの、「先に"Un-thinkable"が観られるようになるわ。"Put It In A Love Song"のほうは夏あたりまで置いておくつもり」と発表の順番を逆転させることを明らかにした。

また現在彼女は、Freedom Tourという北米、ヨーロッパを廻るツアーを行っているが、北米ツアーのオープニング・アクトを務める人気シンガー/プロデューサーのロビン・シック(Robin Thicke)が今月6日のロサンジェルス公演に姿を現さなかったことについて、彼の妻で女優のポーラ・パットン(Paula Patton)が出産したからだったことをアリシアが明らかにした。産まれたのは男の子で、ジュリアン(Julian)と名付けられたという。

◆アリシア・キーズ Artist Info(bmr.jp)
◆アリシア・キーズ Artist Video(bmr.jp)
text by bmr.jp
この記事をツイート

この記事の関連情報