ジャスティン・ビーバー、今度の記録はザ・ビートルズ以来…

ツイート

ジャスティン・ビーバーのアルバム『マイ・ワールド2.0』が絶好調だ。

10代の男性ソロ・シンガーとして米ビルボード・アルバム・チャート初登場1位は、スティーヴィー・ワンダー以来およそ47年ぶりの記録となったことは、先日お伝えしたところだが、その翌週は、その初週の売り上げ数字をさらに上回るという、右肩上がりの推移を見せているのだ。

【関連画像】ジャスティン・ビーバー画像

初登場1位のアルバムが翌週に売り上げ枚数を伸ばすことは、昨今のマーケット事情では非常に稀なケースであり、実のところ、2000年にリリースされたザ・ビートルズのアルバム『1』以来、およそ10年ぶりとなる記録なのだ。

ちなみに初週売り上げの28万3千枚強、その翌週は29万1千枚を記録している。チャートとしては、2週目は2位に甘んじたが、その1位を獲得したのは、ご存知アッシャー。そう、まさしくジャスティン・ビーバーのデビューに深く関与・助力をしたお師匠さん、アッシャーであった。いわば師弟関係の2人が1、2フィニッシュを遂げたことになる。ちなみにビルボードの公式発表によると『マイ・ワールド2.0』の右肩は今もなお上がっており、3週目にして1位に返り咲く可能性が高くなってきているとのこと。アッシャーお師匠さんがどのような動きを見せるか、その推移もちょっと楽しみだ。

そんな『マイ・ワールド2.0』、日本ではリリース予定はないが、5月19日には、満を持して『マイ・ワールズ』が発売となる。これはデビューアルバム『マイ・ワールド』とこの『マイ・ワールド2.0』を1枚にコンパイルした必殺アイテム。これは、必聴のマストアイテムです。


日本デビュー・アルバム『マイ・ワールズ』
2010年5月19日発売
初回生産限定 DVD付デラックス・エディション:3,000円(税込)UICL-9090
初回生産限定 スペシャル・プライス盤:1,980円(税込)UICL-9091

◆ジャスティン・ビーバー・オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報