ふかわりょう、涙で前が見えません!念願のiTunes1位を記録

twitterツイート
先日、自身の音楽活動“ROCKETMAN”の10周年を記念して、集大成となるベスト盤を8月にリリースすることを発表したふかわりょうが、先行でリリースした配信限定シングル「dancemusic」が、想像以上の好発進を実現し、なんと、ROCKETMAN初となる、iTunesダンスチャートにて1位を獲得したことがわかった。

今まで、派手さは無いものの、地道に音楽活動してきたROCKETMAN。芸人としても活動するかたわら、作詞/作曲/トラックなどの制作だけに留まらず、数多くのアーティストの楽曲プロデュースも手掛けるなど、音楽に対する真摯な姿勢に音楽ファンからの評価も高かった。今回の新曲「dancemusic」は作詞/作曲はもちろん、ヴォーカルまでもROCKETMAN自身が担当し、10周年のベスト盤リリースに向けた、まさに渾身の1曲だったのだ。

力作であるのは誰もが認めるところ。しかし、苦節10年。トップに君臨するときが来ようとは、誰が予想できたであろうか。ふかわりょう自身も、果たしてこのことを予想できていたのか。

地道な音楽活動を続けてきたことが、遂に今、報われた。お赤飯でも炊こうか。

ROCKETMAN
「dancemusic」
2010年4月7日
配信限定シングル
◆iTunes Store ROCKETMAN(※iTunesが開きます)

◆ふかわりょうオフィシャルサイト「Happy Note」
◆ROCKETMAN レーベルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス