lecca、九州男とコラボの新曲がCD発売前にブレイク

ツイート
leccaの新作「TSUBOMI feat.九州男」がUSENやレコチョクなどで大きな話題となっている。

リアルでストレートなリリックと、屈しない凛とした力強いトラック、人の心を揺さぶる泣けるメロディーをも生みだすアーティストとして注目を集めるlecca。自身3枚目となるシングル「TSUBOMI feat.九州男 / Snow Crystals」が4月28日に発売される。

【関連画像】lecca 画像集 2010

九州男とのコラボは、2008年8月に発売された九州男のアルバム『HB』収録の「待ち合わせ。。feat.lecca」以来、2年ぶりとなる。ちなみにleccaは、かつてSOUL'd OUTのDiggy-MO'や、ジャマイカのスーパースターのVOICE MAIL、また最近では遊助とのフィーチャリングなど、数々のアーティストと共演をはたしてきたが、自身のシングルで、フィーチャリングアーティストを迎えるのはこれが初めて。なお、同曲のミュージックビデオでもleccaと九州男は共演をはたしている。

九州男とともに制作されたラブバラード「TSUBOMI」は、若い頃の恋愛がモチーフ。そこから、時が経つにつれてお互いの環境が変わって、気持ちが少しづつずれていく…そんな男女の恋を歌っている。誰もが感じたことのあるような情景が浮かぶ、優しく、切なくも、忘れられないリアル・ラブストーリーだ。

leccaと九州男の作品ということもあり、リリース前からファンを中心に話題となっており、この反響を受けて、4月7日発表の「USEN J-POP総合チャート」では、CD発売前に異例の第1位を獲得した。さらに着うた(R)も好調で、レコチョクでは、EXILE「VICTORY」についで、連日総合ランキング2位となっている。

   ◆   ◆   ◆

【leccaによる解説「TSUBOMI feat.九州男」】
前からいつかやろうと言っていた九州男ちゃんとのバラードです。前回の「待ち合わせ。。」がコミカルな感じのダンスチューンだったので、次にやるなら二人でじっくり歌っていく曲がやりたかった。
内容はたとえば学生時代の恋愛、自分がまだ幼くてやりたいことも形になっていなかった頃に付き合っていた、時間をかけてとても大事にしていた一つの恋。精神的にも現実的にもまだ自立していない、花に例えると「つぼみ」のような若い二人は、そのときは相手と過ごせるだけ時間を過ごして季節を越えてゆくけれど、ひとたびそれぞれが社会に出て一人の大人として動き始めると急に毎日のルーティンや、付き合う人間関係や自分自身のマインドも変化・成長してゆく。
そうして、いっぱしに花を咲かせたときには 私の花とその人の花、同じだと思っていたそれは全く別々の違う色と形をしていたということがわかる…というストーリーです。
誰でもこんな恋愛の終わり方、したことあるかな。って思ってなんとなく半分主観的に半分客観的に九州男ちゃんと二人で書きました。

   ◆   ◆   ◆

また今回のシングルは自身初の両A面シングル。もう一方の「Snow Crystals」は 自身を雪の結晶にたとえ、触れたら溶けて壊れてしまそうな程の熱い恋の情熱を歌ったアッパーな曲だ。なおこちらは、北海道のスキーリゾート用に書き下ろされた。

◆lecca オフィシャルサイト
◆iTunes Store lecca(※iTunesが開きます)
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス