フジファブリック、<JAPAN JAM 2010>吉井和哉セッションに出演決定

ツイート
Vo&Gの志村正彦氏が2009年12月24日、29歳という若さで急逝して以来、フジファブリックが再始動する最初の舞台が明らかにされた。

5月15日(土)・16日(日)、富士スピードウェイにて開催される新しいフェス<JAPAN JAM 2010>の吉井和哉のステージに、フジファブリックの出演が追加決定した。

5月16日(日)に登場する吉井和哉のこのステージには、先日豪華セッションアーティストが発表になったばかり。生形真一(Nothing's Carved In Stone)、日向秀和(ストレイテナー/Nothing's Carved In Stone)、松田晋二(THE BACK HORN)、渡辺大知・澤竜次(黒猫チェルシー)など、2009年12月にリリースされたTHE YELLOW MONKEYのトリビュートアルバム『THIS IS FOR YOU~THE YELLOW MONKEY TRIBUTE ALBUM』の参加アーティストが集結することでも既に話題を呼んでいる。

フジファブリックはこのトリビュートアルバムの中で、「FOUR SEASONS」をカバーしており、この曲は2009年に急逝した志村正彦氏にとっての、いま現在聴くことのできる最後のリリース作品でもある。志村氏急逝後のフジファブリックが「フジファブリック」として始動する最初の舞台となるこの<JAPAN JAM 2010>。彼らにゆかりの深い富士山のふもとで、フジファブリックが吉井和哉とともに演奏。その奇跡的な瞬間をぜひ楽しみにしたい。

さらに金澤ダイスケ(Key)は、同日に<JAPAN JAM 2010>に出演するYO-KINGのステージにも参加が決定している。先日、<JAPAN JAM 2010>のステージで、「Yo-king Master Cabin Attendant」という名の新バンドを結成することが発表されたYO-KINGだが、続いて以下のバンドメンバーが発表となった。

・ドラム:DUKEアイプチ
・ベース:ハマ・オカモト (OKAMOTO'S)
・キーボード:金澤ダイスケ(フジファブリック)
初お目見えの特別編成バンド、かなり期待できそうだ。

また、7月17日(土)に富士急ハイランド・コニファーフォレストで開催される<FUJI FUJI FUJI Q>も決定。こちらも、豪華アーティストの参加が決定している。注目してほしい。

<rockin' on presents “JAPAN JAM 2010”>
5月15日(土)・16日(日)富士スピードウェイ
●5月15日(土)
ACIDMAN/OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND/ストレイテナー/the telephones/10-FEET/BEAT CRUSADERS/PLASTICS/LOW IQ 01 & THE RHYTHM MAKERS
●5月16日(日)
エレファントカシマシ/奥田民生/GRAPEVINE/ZAZEN BOYS/サンボマスター/曽我部恵一BAND/YO-KING/吉井和哉
※50音順 ※出演アーティストは変更、キャンセルになる場合あり
[問]JAPAN JAM事務局 0180-993-111

<FUJI FUJI FUJI Q>
7月17日(土) 富士急ハイランド・コニファーフォレスト
出演アーティスト:フジファブリック/奥田民生/PUFFY/藤井フミヤ/スカパラホーンズ/氣志團/片寄明人(Great3,Chocolat&Akito)/和田唱(TRICERATOPS)/安部コウセイ/クボケンジ(メレンゲ) …and more
[問]DISK GARAGE 03-5436-9600(weekday12:00~19:00)

◆フジファブリック オフィシャルサイト
◆<JAPAN JAM 2010>オフィシャルサイト
◆<FUJI FUJI FUJI Q>オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報