MiChi×スキャットマン・ジョン×DJ OZMA、賛否渦巻くコラボ曲が有線2位

twitterツイート
スキャットマン・ジョンの「Scatman」を大胆にサンプリングし、作詞はDJ OZMAとの共作でネクスト・レベルへと自己解放? とにかく弾けまくっているMiChiの新曲「All about the Girls~いいじゃんか Party People~」が、各方面で話題沸騰中だ。

ネット上では批判が噴出する一方、有線では大ウケのようで総合チャート2位、リクエスト・チャートで3位と、赤丸急上昇中。しかし、ミュージックビデオの公開直後から始まったネット上での批判は、未だに収まらず、楽曲やMiChiに対してだけではなく、コラボ相手のスキャットマンやDJ OZMAにまでその対象は広まっている。

なぜ、ここまでこの楽曲に対する意見が分かれるのか?

まず、この曲は90年代を代表するヒット曲、スキャットマン・ジョン「Scatman」をサンプリングしている。そして、作詞はMiChi本人+DJ OZMAによるもので、女性のリアルな気持ちが若干コミカルに、確信犯的に歌われている。これまでのMiChiの楽曲はストレートなメッセージ・ソングが多かったことから、彼女の熱心なファンには相当違和感があったのだろう。

しかし、一方で日本中を網羅する有線放送では非常にリアクションが好調。リクエスト・チャートで3位、総合で2位という、MiChiのこれまでの最高位を更新している。更には、渋谷のセンター街ではこの曲を聴かない日は無いというくらい流れまくっており、批判的な書き込みが渦巻くネット上にも徐々に擁護派も現れ始め、今後ますます話題となりそうだ。

ちなみに、FMを中心としたラジオ局での人気は二分化しているそうで、両A面のもう一方の曲「Together again」をしきりにオンエアする局も少なくないという。4月14日からは着うたフル(R)の配信が始まるだけに、その反響にも注目が集まる。

Double A-side Single
「All about the Girls~いいじゃんか Party People~ / Together again」
2010年4月21日発売
【初回盤】(CD+DVD)AICL 2093~4 ¥1,995(tax in)
【通常盤】(CDのみ)AICL 2095 ¥1,200(tax in)
1. All about the Girls ~いいじゃんか Party People~」 
 ※スキャットマン・ジョン「Scatman」サンプリング 
2. Together again
 ※成海璃子・北乃きい主演/GW映画『武士道シックスティーン』主題歌
3. dance DANCE! *『花王エッセンシャル』CMソング
4. All about the Girls ~いいじゃんか Party People~(Instrumental)
5. Together again (Instrumental) 
6. dance DANCE! (Instrumental)

初回盤DVD収録曲(全てLIVE)
2009/11/26、初全国ワンマンツアー「MiChi 2009 UP TO YOU TOUR」 東京公演を約50分にまとめたLIVE DVD。全会場ソールドアウトのプレミアアイブ映像!
01. KiSS KiSS xxx (2009年リリース 3rd Single)
02. One of a Kind
03. Shibuya de Punch
04. ReaL
05. ChaNge the WoRLd (2009年リリース 2nd Single)
06. Fxxk You And Your Money
07. We Wil Rock You
08. Something Missing
09. PROMiSE (2008年リリース 1st Single)
10. UP TO YOU

◆MiChi オフィシャルサイト
◆MiChi オフィシャルブログ
◆MiChi ソニーミュージック
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon
amazon