ふかわりょう、ついに日本一。お次は攻めか、責めか。

twitterツイート
4月7日にリリースされたROCKETMANの配信限定シングル「dancemusic」が、iTunesダンスチャートにて1位を獲得したといううれしすぎる情報は、そのままネット中を駆け巡り、「ふかわ、良かったな」「おめでとう!」と、その地道な活動に暖かい声援が飛び交った。

そして飛び交ったのは、そんな激励コメントのみならず、「どれどれどんな作品なのよ」と、これまでROCKETMANの作品に触れていなったオーディエンス達の、ありがたいダウンロード・クリックの数々であった。

そう、ネットを駆け巡ったお祭りはさらに熱を帯び、ダンスチャートのみならず、ついにiTunes総合チャートで1位を獲得してしまったのだ。総合1位。そう、少なくともその瞬間は、日本一である。

これに対しふかわりょうは、「攻めますと口にしたあの日から、いろいろなことが動きだしました。ずっと続けてきたことへのご褒美にしてはあまりに大きくて抱えきれないけれど、いつも支えてくれているファンの皆さんやスタッフの方々、家族やノラ猫たちと一緒に喜べたことが嬉しかったです。これからも純粋な気持ちで活動していきたいと思います。よろしくお願いします。」と、真摯なコメント。

芸人ふかわりょうが15周年、アーティストROCKETMANが10周年を迎える2010年、攻め続けてついに1位獲得、さて、お次はどんな驚きが待ち受けているのだろうか。8月には自身の音楽活動の集大成となるベスト盤のリリースとなるが、さて、これは攻めになるのか責めになるのか。どんな展開が待っているのか、楽しみすぎるぞ。

ROCKETMAN「dancemusic」
2010年4月7日
配信限定シングル
◆iTunes Store ROCKETMAN(※iTunesが開きます)
◆ふかわりょうオフィシャルサイト「Happy Note」
◆ROCKETMAN レーベルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報