アーバン好きは全員参加? サマソニ2010がスゴイ!

ツイート
2000年から毎年夏に開催されている通称サマソニこと都市型音楽フェスティバルSummer Sonic。10年目を迎える今年も国内外のアーティストが集結、豪華な組み合わせが実現している。特に今年はアーバンミュージックファンの間でそのアーティストラインナップの異常な豪華さが話題になっている。

まず、最初に発表されたのがNYブルックリン出身のラッパーでビヨンセ(Beyonce)の夫としても有名な帝王ジェイ・Z(Jay-Z)。それに引き続き、2005年に和解するまでジェイ・Zと対立関係にあった、NYクイーンズ出身のラッパー、‘路上の詩人’ナズ(Nas)の出演が発表された。ジェイ・Zとナズ、因縁あるこの2人の大物ラッパーの同時来日、同イベント出演は日本初のこと。

さらにヒップホップ黄金期と言われる90年代に活躍、伝説的な人気を誇るヒップホップ・グループ、ア・トライブ・コールド・クエスト(A Tribe Called Quest)の参加も決定。98年の解散後も、その人気の高さは衰えておらず、この再結成ライブはファン涎垂もののステージとなるだろう。そして本日、大御所中の大御所スティービー・ワンダー(Stevie Wonder)の出演も発表され、さらに広いファン層の間で驚きと喜びの反応が上がっている。

その他にも今年のFIFAワールドカップのオフィシャルテーマソングに抜擢されたソマリア出身のラッパー、ケイナーン(K'naan)や、国内でも女性から人気が高いR&Bシンガー、ケリー・ヒルソン(Keri Hilson)なども出演。一部ではカリスマ的人気の俳優/ラッパー、モス・デフ(Mos Def)とタリブ・クウェリ(Talib Kweli)のコンビ、ブラックスター(the Blackstar)の出演も噂されていたが、こちらは正式決定していない模様。クラブ系ではハドソン・モホーク(Hudson Mohawke)やデッドマウス(Deadmau5)などいずれも人気が高いアーティストの参加が発表されている。

今年のサマソニは東京と大阪で8月7日、8日の2日間に渡って開催される。これまではロック中心のラインナップだったが、今年はヒップホップ、ソウルやR&Bなど多くのアーバンミュージックファンにとっても見逃せないフェスとなりそうだ。

photo by Matthew Harrison/above, Antonio Cruz/below

◆ジェイ・Z Artist Info(bmr.jp)
◆ジェイ・Z Artist Video(bmr.jp)
text by bmr.jp
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス