デヴィット・ゲッタ、遂にファーギーをご指名

ツイート
デヴィット・ゲッタの快進撃がとまらない。フランスを代表するDJ/プロデューサーの彼が、2010年で25回目となる米・マイアミWMCにて行なわれた<International Dance Music Awards>にて、10以上のカテゴリーにノミネートされ、主要部門4部門にて受賞となったのだ。

・Best Producer賞
・Best Artist Album賞『ONE LOVE』
・Best Pop Dance Track賞「ラヴ・テイクス・オーバー feat. Kelly Rowland」
・Best European DJ賞

ケリー・ローランド、NE-YO、エイコン、ウィル・アイ・アム…と強力な豪華フィーチャリング陣を迎えたパーティー感満載の最新作『ONE LOVE』も好調のデヴィット・ゲッタは、相変わらずその引っ張りだこぶりは健在で、ケリスの久しぶりのシングル「Acapella」のプロデュースの他、最近はマドンナの「Revolver」をリミックスした縁から、そのままニュー・アルバムをプロデュースするとか、しないとか。

そんなセレブDJの彼が、新たにデジタル配信限定で新曲をリリースした。その名は「Gettin' Over You」だ。そう、アルバムを聴いた人ならピンと来るタイトルのこれは、『ONE LOVE』収録の「Gettin' Over」が華麗に生まれ変わった作品。今回新たにフィーチャリングに迎えたのは、ブラック・アイド・ピーズのファーギーと、人気急上昇中のエレクトロ・ヒップ・ホップ・クルーLMFAOなのだ。さすがとしかいいようのない鉄壁のフィーチャリングでドロップされたこの作品は、着うた(R)、着うたフル(R)、各PC配信サイトでリリースとなった。

これはチェックしておいたほうがいい。

◆デヴィット・ゲッタ・オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報