アイスランド火山噴火も影響なし、ゲイリー・ムーア、21年ぶりに来日

ツイート
アイスランドの火山噴火とそれに伴う欧州の空路混乱が大きな問題となっている現在。来日アーティストたちの“足”にも必然的に少なからず影響が生じてくることになりそうだが、4月22日の東京・SHIBUYA-AX公演を皮切りに全5公演のジャパン・ツアーを行なうゲイリー・ムーアが、すでに無事に日本に到着済みであることが、4月20日午前、招聘元であるウドー音楽事務所のオフィシャル・サイトにて報じられた。実に21年ぶりとなる今回の日本公演実現を待ち焦がれていた人たちは、ここ数日、気が気ではなかったはずだが、これでようやくひと安心というところだろう。

【関連画像】ゲイリー・ムーア画像

改めて補足をしておくと、「人間国宝」などとも形容されるこの唯一無二のギタリストは過去に5回のジャパン・ツアーを行なっているが、1989年を最後に一度もこの国を訪れていなかった。今回の来日メンバーは、現時点での最新オリジナル作品にあたる『バッド・フォー・ユー・ベイビー』(2008年)にも参加していたヴィック・マーティン(Key)、ピート・リース(B)に加え、スティーヴ・ディクソン(Dr)という顔ぶれ。同作の内容から察すればブルーズ的アプローチのライヴが披露されることになるはずだが、もちろん他ならぬゲイリー・ムーアのこと、単なるブルーズ一辺倒のライヴになるとも考えがたい。最近では、ふたたびロックへの接近を示唆するような発言をしていたりもするだけに、今後の彼の動向を占ううえでも重要なライヴとなるに違いない。

とにかく、彼の情念あふれるギターに愛着深い人たちにも、彼のライヴを体験したことのない世代にも必見というべき今回の来日公演。各公演とも当日券が用意されているとのことなので、是非、この機会に彼のギターと歌声に触れてみて欲しい。

増田勇一

<ゲイリー・ムーア来日公演>
4月22日(木)東京・SHIBUYA-AX
4月23日(金)名古屋・ZEPP NAGOYA
4月26日(月)大阪・グランキューブ大阪
4月27日(火)東京・JCBホール
4月28日(水)東京・国際フォーラムホールA
◆チケット詳細&購入ページ
[問]ウドー音楽事務所 03-3402-5999
◆ウドー・オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス