夢を諦めきれない男たちアンヴィル、来日中

ツイート

4月19日、東京・渋谷クラブクアトロにてアンヴィルのジャパン・ツアーが幕を開けた。2009年、そして2006年には<LOUDPARK>に出演している彼らだが、単独公演としては実に1983年の初来日当時以来ということになる。ツアー初日となったこの日の公演には、ファン歴の長さがうかがえる筋金入りのコア層のみならず、80年代のアンヴィルを知るはずもない若い世代のファン、あの名作ドキュメンタリー映画、『アンヴィル!~夢を諦めきれない男たち~』を切っ掛けにこのバンドを知ったとおぼしき人たちまでもが多数集結。ほぼ満員と言っていい大盛況となった。

【関連画像】アンヴィル・ライブ画像

会場が暗転した瞬間から「アンヴィル!」コールが巻き起こるという熱狂ぶりにメンバーたちもすこぶる上機嫌で、フロントマンを務めるリップス(G、Vo)は「最高のベスト・フレンドたちの前で演奏できて、夢がかなった思いだ」と笑顔で語り、おなじみのディルドを用いたギター・プレイも披露。1stアルバムに収録の人気曲「スクール・ラヴ」を演奏する際には「これは特別な曲。1stアルバムからのシングル。とはいえ俺たち、この曲がシングルになったことを知らなかったんだが」といった逸話も飛び出した。

正直なところ、映画があれほどの評価と支持を集めたとはいえ、肝心のライヴがヨレヨレだったりすれば“夢”はそこで終わってしまうことになる。が、確かに緻密な構築美みたいなものとは無縁だけども、アンヴィルというバンドの気概は充分すぎるほどに伝わってくるステージだったし、「映画は楽しかったけども、あまりよく曲を知らなくて…」といった理由から躊躇している人たちでも、サービス精神豊富な彼らのライヴ・パフォーマンスは絶対に楽しめるはずだ。

というわけで、本日以降の公演スケジュールは下記の通り。各公演とも当日券が販売される予定なので、あなたも是非、夢を諦めずに会場に足を運んでみて欲しい。なお、各公演とも開演時刻は、仕事帰りにも嬉しい19時半。是非、お見逃しなく!

増田勇一

写真:YUKI KUROYANAGI

<アンヴィル来日公演>
4月19日(月)東京・渋谷クラブクアトロ(終了)
4月20日(火)東京・渋谷クラブクアトロ
4月21日(水)大阪・心斎橋クラブクアトロ
4月22日(木)広島・クラブクアトロ
http://www.creativeman.co.jp/artist/2010/04anvil/
この記事をツイート

この記事の関連情報