アイヴァー・ノヴェロ・アワーズ、ノミネート発表

ツイート
英国/アイルランドの優れたシンガー・ソング・ライター、作曲家に贈られるアイヴァー・ノヴェロ・アワーズ2010年度のノミネート作品が発表された。2010年はリリー・アレンとディジー・ラスカルが最多の2部門で候補に挙がっている。

マーキュリー・アワード同様、レコード・セールスは全く考慮されない同アワーズは、マイナーな作品も取り上げられる。2009年、無名ながらノミネートされ話題となったThe Leisure Societyが2010年も同じ部門で候補に。彼らのほか、Patch Williamというレコード契約を交わしたばかりの新人バンドも選ばれている。

また2010年は、最優秀ビデオ・ゲーム・サウンド部門が新たに設置された。

2010年のアイヴァー・ノヴェロ・アワーズのノミネート作品は以下の通り。

●最優秀コンテンポラリー・ソング
ディジー・ラスカル「Bonkers」
Bat For Lahes「Daniel」
ラ・ルー「In For The Kill」

●最優秀ソング
Leisure Society「Save It For Someone Who Cares」
リリー・アレン「The Fear」
Patch William「The Last Bus」

●アルバム・アワード
The Duckworth Lewis Method『The Duckworth Lewis Method』
パオロ・ヌティーニ『Sunny Side Up』
ディジー・ラスカル『Tongue N' Cheek』

●最もパフォーマンスされた作品
ジェームス・モリソン&ネリー・ファータド「Broken Strings」
リリー・アレン「The Fear」
ガールズ・アラウド「The Promise」

●最優秀TVサウンドトラック
『Desperate Romantics』
『Life』
『Red Riding 1974』

●最優秀オリジナル映画サウンド
『Ice Age 3: Dawn Of The Dinosaurs』
『Skin』
『Young Victoria』

●最優秀ビデオ・ゲーム・サウンド
『Empire: The Total War』
『Killzone 2』
『Savage Moon: Waldgeist』

5月20日にロンドンで開かれるセレモニーでは、上記のカテゴリーのほか、功労賞、ソングライター・オブ・ザ・イヤー、スペシャル・インターナショナル・アワード、インスピレーション・アワードなども発表される。

Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報