ビージー・アデール、72歳で初来日決定

ツイート
72歳にして日本デビューとなるロマンティック・ピアノの最高峰、ビージー・アデール。彼女のめでたき日本デビューアルバム『マイ・ピアノ・ロマンス』が4月21日に発売となったが、リリースを記念しての初来日が5月に決定した。

60歳にしてその実力が認められ、12年間で24タイトルの名曲カヴァー・アルバムをリリースしてきたビージー・アデールの、初の日本上陸だ。2009年頃からじわじわと彼女のサウンドが上質な音楽を求める銀座の大人たちの間で話題になり、輸入盤のトータルセールスが10,000枚を突破する現象になっていたのは、以前お伝えしたとおり。

このビージー・アデール人気の火付け役にもなっている山野楽器銀座本店では、店内演奏を実施するとたちまち問い合わせが舞い込み、店頭で『マイ・ピアノ・ロマンス』に収録されているエルヴィス・プレスリーの「好きにならずにいられない」や「ラヴ・ミー・テンダー」などを演奏すると、道行く人々が驚くほどに立ち止まるのだという。同店では「彼女の上品なピアノが、銀座という街の雰囲気やエレガントで大人な客層とマッチし、しかもその世代であれば絶対に知っている超有名曲ばかり」であるのが売れ行き好調の原因と分析する。その勢いは、洋楽で一番の売れ筋であるサラ・ブライトマンに匹敵するとか。

「ごきげんよう、ビージー・アデールです。私のファンが日本にいると言うウワサを聞き、大変うれしく思っております。私の日本デビュー・アルバムがリリースされます。数々のアメリカのポップ・ソングや有名な作曲家やアーティストによるスタンダード・ナンバーが収録されており、フランク・シナトラ、エルヴィス・プレスリー、ナット・キング・コールなどによる人気の名曲揃いです。気に入っていただけると嬉しいです。」──ビージー・アデール

来日スペシャル・ソロライブは5月26日(水)、28日(金)に東京コットンクラブで行なわれる。座席料金のみで楽しめる貴重なライヴとなるので、この貴重な機会をお見逃しなく。

『マイ・ピアノ・ロマンス』
2010年4月21日発売
TOCP-66944 ¥2,100円

<ビージー・アデール『マイ・ピアノ・ロマンス』リリース記念 ショーケースライヴ>
2010年5月26日(水)、28日(金)
コットンクラブ(千代田区丸の内2-7-3 東京ビルTOKIA 2F)
1ST 17:30 OPEN 19:00 START
2ND 20:30 OPEN 21:30 START(入替制)
4月24日 午前11時~

◆ビージー・アデール・オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報