USインディーシーンの大本命ダム・ダム・ガールズ、PVを公開

ツイート

ガールズやザ・ドラムスをはじめとした、USインディ・ローファイ・リバイバルど真ん中の大型新人ダム・ダム・ガールズが、デビューアルバム『アイ・ウィル・ビー』を5月19日にリリースする。

◆ダム・ダム・ガールズ画像

昨今の音楽シーンを牽引するこのローファイ・キューティー・ポップ・サウンドは、中毒性激盛り状態。既に2010年度最重要アイテムのひとつとして、大きな注目を集めているところだ。ヤー・ヤー・ヤーズのニック・ジナーの参加、伝説のリチャード・ゴッテラー(ブロンディ、ゴーゴーズ)がプロデュース…と、周辺スペックも胸躍らせるところがあるが、届いたばかりのリードトラック「Jail La La」PVを見れば、ラモーンズ経由のスペクター・サウンド(ロネッツ)を現代的なロウファイ・マナーで聴かせる、ロック&キュートっぷりがお分かりだろう。

リリースをお楽しみに。


『アイ・ウィル・ビー』
2010年5月19日
PCDT-16 2,415円
1.It Only Takes One Night
2.Bhang, Bhang, I'm A Burnout
3.Oh Mein M
4.Jail La La
5.Rest Of Our Lives
6.Yours Alone
7.Blank Girl
8.I Will Be
9.Lines Her Eyes
10.Everybody's Out
11.Baby Don't Go
12.Pay For Me※
13.Play With Fire※
※日本盤ボーナストラック
この記事をツイート

この記事の関連情報