フレンズ、389校の応募から選ばれた2校でサプライズライブ

ツイート

2ndシングル「Dear Friends -友へ-」の発売日4月21日(水)に、つるの剛士&崎本大海のフレンズが、関西の高校にサプライズ登場、生ライブを披露した。

◆「Dear Friends -友へ-」PV映像

この企画は、新曲のテーマが友情ということで新学期が始まるシーズンに友情を深めてもらおうと「クイズ!ヘキサゴンII」にて募集をかけたもの。訪れた2校は、389校の応募から選ばれたものだ。

1校目は、奈良県立磯城野高等学校。お昼休みの時間に体育館で緊急の全校集会が開かれ、そこでフレンズがサプライズライブを開催。フレンズの2人が全校集会に突然登場すると、生徒達の間に悲鳴に近い歓声と驚きの声が響きわたった。2校目は建学130周年の伝統校ながら、2011年度末で校舎が取り壊されてしまうとのことで、「思い出作りに」との理由で応募した大阪市立天王寺商業高等学校。講堂で全校生徒参加のロングホームルームでサプライズライブを行なった。泣き出す女子生徒もいるなか、熱狂に包まれた生徒たちに対してつるのは「とにかく、勉強に部活に恋に、なんでも一生懸命が頑張ってください。そして友達とたくさんの夢を語って、ぜひ夢を叶えてください」と語り、崎本も「自分は中学高校と男子校だったので緊張します」と照れながら「この校舎は取り壊されてしまうけど、友情は永遠のものだから大切にしてください」とメッセージを送った。
この記事をツイート

この記事の関連情報