<ワールド・ハピネス2010>第2弾出演者&前夜祭発表

ツイート

Yellow Magic Orchestraらが出演する都心型夏フェス、<ワールド・ハピネス2010>の第2弾出演アーティストが発表された。RHYMESTER、Cocco、そしてLOVE PSYCHEDELICOの3アーティストだ。

日本のヒップ・ホップ黎明期からシーンを牽引し続けてきた2MC+1DJのRHYMESTERは、今回<ワールド・ハピネス>初登場だ。2009年のスチャダラパーに続く、<ワールド・ハピネス>のヒップホップ枠といったところだ。

6月に約2年7ヶ月ぶりのシングルをリリースするCoccoも初登場となる。一方LOVE PSYCHEDELICOは、2009年に引き続き2年連続の出場となる。2009年のステージでは、ハピネス出演者の中で唯一、YMOの「NICE AGE」を演奏した実績があるだけに、今回もどんなカバーを披露してくれるか期待したいところだ。

また公演に先立ち、2010年も前夜祭イベントがゆる~く開催となる。安斎肇所属の大人パンク・バンドLASTORDERZ、竹中直人らの出演が決まっている。LASTORDERZは第1回のハピネス出演がデビュー・ステージとなったが、2009年は田口トモロヲをボーカルに迎え2度目の出演をアピールするも出演叶わず、2010年はハピネスのロゴ・デザインと前夜祭出演での参戦となった。

竹中直人は俳優として知られるが、これまでに数枚のアルバムを発表する等、実はミュージシャン活動も行なっている。かつては藤原ヒロシと高井戸なるフォーク・デュオを結成した事もある。

他にも、バリトンサックスだけで構成される16人編成ユニットの東京中低域、活弁士の坂本頼光、ヴォイスでビートを奏でるHUMAN ELECTRO MUSICアーティストのRYO-W等、異能/異色/異種のアーティストが、東京鶯谷の東京キネマ倶楽部に集結する。まさに異様な前夜祭となることだろう。

<ワールド・ハピネス 追加出演アーティスト>
・RHYMESTER(初出演)
・Cocco(初出演)
・LOVE PSYCHEDELICO(2度目)

<これまでに発表された出演アーティスト>
・Yellow Magic Orchestra
・ムーンライダーズ
・PLASTICS
・カヒミ・カリィ
・□□□
・安藤裕子
・大橋トリオ
・清 竜人
・pupa(高橋幸宏+原田知世+高野寛+高田漣+堀江博久+権藤知彦)

<WORLD HAPPINESS 2010>
2010年8月8日(日)
@夢の島公園陸上競技場(最寄り駅:新木場)
開場11:30/開演12:30(終演予定20:30)
チケット発売日:5月30日(日)AM10:00~
◆<WORLD HAPPINESS 2010>オフィシャルサイト

<ワールド・ハピネス2010 ~大前夜祭~>
2010年6月25日(金)
@東京キネマ倶楽部
17:30開場/18:30開演
出演:LASTORDERZ(田口トモロヲ+安齋肇+淡谷三治+小野かほり+MAKI 999)、竹中直人/東京中低域/坂本頼光/RYO-W 他
チケット発売:5月22日(土)
※<WORLD HAPPINESS 2010>オフィシャルサイトにて4月26日より先行抽選受付
この記事をツイート

この記事の関連情報