サッカーを愛するよしもと芸人11人が“よしもとジャパン”結成

ツイート
「2010FIFAワールドカップ南アフリカ大会」開幕に向けて、サッカーを愛するよしもと芸人11人によるサポート・チーム“よしもとジャパン”が結成された。

◆よしもとジャパン画像

<よしもとジャパン メンバー(50音順)>
井本貴史(ライセンス)
梶原雄太(キングコング)
金田哲(はんにゃ)
川島章良(はんにゃ)
河本準一(次長課長)
タカ(タカアンドトシ)
哲夫(笑い飯)
トシ(タカアンドトシ)
ノブ(千鳥)
ヒデ(ペナルティ)
ワッキー(ペナルティ)

よしもとジャパンは、代表サポーター“ULTRAS”による応援アルバム『ULTRAS2010』にも参加しており、すでにサポーターが代表の試合の際に歌っている新しい応援歌「元気ニッポン!」をレコーディング済み。この曲で日本代表を応援していくという。

ULTRASとは、植田朝日氏率いるサッカー日本代表サポーター・チーム。アルバム『ULTRAS2010』は、植田氏とDJ Dragonプロデュースによって制作された日本代表応援アルバムで、よしもとジャパンの他に、m-floのTAKUのリミックス・ヴァージョンやGAKU-MCと浜崎貴司によるラップ・ヴァージョン、木根尚登と間慎太郎によるアコースティック・ヴァージョンを収録。さらに、甲斐バンドの名曲「HERO(ヒーローになる時、それは今)」のリミックスや故忌野清志郎「サムライロックス」のリミックスも収録される。
この記事をツイート

この記事の関連情報