Hanah、玉置浩二に認められ安全地帯のアルバムに参加

ツイート

2009年8月にメジャー・デビューしたシンガー・ソングライターHanah(ハナ)が、玉置浩二に認められ、安全地帯のニュー・アルバムにコーラスで参加している。

Hanahは、存在感のある透き通る歌声で人気のシンガー・ソングライター。そんな彼女が玉置浩二からの直接オファーで、5月26日にリリースされる安全地帯のニュー・アルバム『安全地帯 XI ☆Starts☆「またね…。」』にコーラスで参加することになった。

Hanahが参加しているのは「摩天楼」という楽曲で、もともと女性ヴォーカルを入れたいと考えていた玉置が、担当ディレクターらと様々な女性シンガーの楽曲を聞き込んでいたところ、Hanahの楽曲に遭遇。「このHanahの声、プロモーションビデオで何度か視聴したことがあって、すごく気になっていた」ということで、玉置自らオファーし、今回の共演に至ったそうだ。

「安全地帯のレコーディングに参加してもらってありがとう。Hanahちゃんの素敵な声で素晴らしい曲になりました。今度はライブで共演しましょう。またね!」――玉置浩二

「一つのレコーディング・ブースで、玉置さんの隣で一緒に歌わせて頂きソウルをひしひしと体感しました!光栄です!!」――Hanah

Hanah
「あいたい気持ち」
2010年4月21日発売
UMCC-5023 ¥1,200 (tax in)

◆Hanahオフィシャル・サイト
この記事をツイート

この記事の関連情報